2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.06.16 (Thu)

☆★~問屋に行く途中に見た《馬車の人》の話~★☆

先日の和裁の帰り
お仲間Yさんと車で日本橋の問屋さんへいったのだけど

その途中~に《素敵♡な列》に遭遇してしまいました




渋谷から外苑前を過ぎて
桜田門をすぎて~~~皇居のところ
赤信号で停車していると……


なにやら交通警備隊のひとがザザザ…!っと出てきて
沿道のカメラ持った人達がざわめきはじめたっ






《なになにーー??》
《なんだろね???》




馬の人が来た…!








に、続いて~~


馬車の人っ












【◎以下、皇居外苑ホムペより抜粋】


~信任状捧呈式の馬車列運行予定~
日時 6月10日(金) 午後3時05分頃・午後3時
【参考】信任状捧呈式馬車列経路
(往路)明治生命館→馬場先門交差点(右折)→皇居外苑→皇居正門→宮殿南車寄
(復路)宮殿南車寄→皇居正門→皇居外苑→和田倉門交差点(右折)→明治生命館

宮内庁ホームページにも情報を掲載しておりますので、以下URLよりアクセス下さい。
http://www.kunaicho.go.jp/about/gokomu/kyuchu/shinninjo/basha.html




儀装馬車は,皇室の重要な儀式を行う際に使用される美しく飾られた馬車です。
儀装馬車には1号から4号まであり,そのほとんどが明治の終わりから昭和の初めに製造されたもので,美術品的価値も有しています。
儀装馬車4号は,外国からの特命全権大使が新任に当たって,天皇陛下に信任状を捧呈する儀式(信任状捧呈式)の際,大使の送迎に使用しています。
新任大使の送迎に馬車を使用している国は,世界的に見ても英国やスペインなど数か国ですが,我が国の場合,自動車より馬車を希望する大使が多く,国際親善の実を挙げています。
 現在使用している儀装馬車4号の概要
大正2年,国内において製造。
船底型割幌ふなぞこがたわりほろ,漆塗で車体の胴は海老茶色,重量1,098㎏,全長4.51m,幅1.90m,高さ2.24m,2頭曳の座馭式ざぎよしき,4人乗りの馬車です。
車体の胴両側に金高蒔絵の御紋章があります。
昭和60年の文仁親王成年式などの儀式にも使用されました。
(儀装馬車1号から4号の概要)






要約すると新任の大使が皇居にご挨拶に来たらしい~~~

そいえば馬車の中で《yeeeeeeeeeh~~!!♡♡》 って感じでw 手をたたいて大喜びしている人が見えたの~~ あの陽気な人がきっと挨拶にきたエライ人なんだと思うわ~




馬がね、綺麗で感動したわ…♡♡





ナイスタイミング!で赤信号でとまり
馬車列を近くで見ることができたので
思わず携帯で撮ってしまいました☆★


わりとよく撮れたので ブログ用に(o^^o)






また改めて 問屋で買ったもの
アップしますネ



明石縮でっす!

月末に再び 受け取りに行きます(o^^o)




ではでは(^-^)/


★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

にほんブログ村


和裁ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

関連記事
07:53  |  日々の事。  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■いつの間に!?

えーっ!
あの何年も悩んでた明石縮、 買ったのォー!!
確かに似合ってたけど。

私は、代車をガリガリっとやってしまいました。

へそくりが飛んでいってしまいそう。
友禅買ってなくてよかった・・・。

Yuki |  2016.06.16(木) 15:21 |  URL |  【コメント編集】

■Re: いつの間に!?

明石縮はね〜〜、ここ三、四年、欲しい〜〜って騒いでました( ̄▽ ̄)

決めちゃいました♡

へそくりはね〜〜〜、私もヤバイwww
もうしばらくはひっっそりと 散財せず ちま…っ と小さくまとまって暮らすわ…w
花椿あやこ |  2016.06.17(金) 21:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |