2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.11.16 (Sun)

☆★~身丈の罠~☆★


自宅に引きこもって長襦袢チクチク中~です




お仕立て伝票は着物寸法で書いてあるので

それを元に、長襦袢サイズを割り出していきます☆★











…着物の身丈の取り方。


和裁関連の方はご存知だと思います。2種類、あります



1. 『背から寸法』……背中心(衿つけとの交点から)を測る。

2. 『肩から寸法』……肩から身丈を測る




身丈をどちらからとるか?によって総丈が3cmくらい(繰り越しによる)長さが変わったりします。




なんで2種類あるか?



腰紐をどこに締めるか?による違いも大きく影響しています。




紐の位置が違えば、お端折りにとられる布の分量も違う。



よく身丈が足りない着物だと腰紐を下げたりしてお端折を捻出するけど
理屈は、それと一緒。



昔は皆、腰紐は低い位置で締めていたから『肩から寸法』で身丈をとるのがスタンダードだったけど


今はウエストで締める人も多いから
『背から寸法』が多いようです。











…お仕立て依頼。『身丈の測り方』は呉服屋さんによって(背から寸法)をとるところと、(肩から寸法)で測るところがあるので


間違えないように
気をつけなければいけませんっ


今回のお仕立ては、『肩から寸法』でした(*^^*)



依頼主は、低い位置で腰紐を締めて
ゆったりと着物を着られる方なのでしょうね(*^^*)









アンティーク、リサイクル着物を買う場合。


身丈の表記。

今はほとんどが背から寸法を表記していると思うけど


肩から寸法だったら

いつもより3㎝くらい長めのものを選ぶといいかも…!



身丈は『背から測る』『肩から測る』と2種類の測り方がありますので


買う時にお店の方に確認してみると
いいと思います。


(…お誂えの時も同様。背or肩。どちらからとるのか要確認事項です!!必ず仕立て依頼の際、伝えるべきです…!通常は背からだけど、肩からとるとこもありますので、必ず確認っ!!)






『肩からです…!』って言われたら

ウエストで腰紐締める方は3㎝くらい長めのものを買うといいと思う





身丈は、こういった小難しいとこがありますので、ちょっと書いてみました(*^^*)




よく『アンティーク着物は小さい』と言われるけれど


それは


現代との体格差もあるけど

着方の違い(腰紐の位置)による身丈寸法の取り方の違い(背or肩から)によるところも大きく影響しているんだな~、と。










さっ

これから2時間くらい頑張る、、、かな??



眠くてたまらんっ


水曜日まで仕上げればいいので時間あるけど、私レベルですと余裕~ブっこいてる場合ではありません走れ!私っ




むーーん(´ε`;)



これからやるか?

早起きしてやるか、、悩み中です。。。




早起きに心傾き中w


ベッドに入ったら
色彩検定テキストを眺めてから寝ますっ



眺めるってのが
私の場合、一番記憶が定着するみたい。。読むとダメ。眺めるっ

書いたりせずに、ひたすら見るw

配色パターン、まだ覚えてないので(コラ!)眠りに落ちるまで眺めますっ



また書きますね~(^-^)/




★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


関連記事
22:00  |  ちくちく和裁  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■これで失敗したことあります

花椿さん
こんにちわ。私、これで失敗したことあります。身丈で頼んで、こちらは背からのつもりが、向こうは肩からの寸法だったので、3センチ短いのものが出来上がってきました。質問したら、「今は背からを身丈といいます」とのお返事。少しがっくりきました。確認取り合えばよかったです。
紫苑 |  2014.11.17(月) 08:27 |  URL |  【コメント編集】

■Re: これで失敗したことあります

☆★紫苑様☆★

あ、やはり身丈って罠ですよね…!

絶対に、わかりにくいですもの〜〜!!

和裁所にくる依頼でも、A社は肩から。B社は背から、と混在しています。
どちらの取り方も正しいんですよね、、。どちらかに統一されることはないと思うので

やはり、エンドユーザーである自分が、しっかり希望を伝える事でしか回避できない
問題だと思うのです。

記事を読んでくださった方が、『そうゆう事だったのね…!』と
心に留めおいてくだされば、記事にした甲斐があります〜〜
花椿あやこ |  2014.11.17(月) 12:23 |  URL |  【コメント編集】

まさにそうゆうことだったのね~です

勉強させてもらいますっ     着付け教室ってしたての事ってさらっと1回習っただけだったな~って今 思い返しております 

頭にいれておかないといけないな 割と呉服屋さんでぱっと寸法とってもらって
どこで測るかって気にしたことなかった・・・   なぜか短いってこういうことだったんだな~
かっさん |  2014.11.18(火) 11:10 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

☆★かっさん☆★

確かに〜、私も着付教室では寸法はサラ〜〜ッと流したw

背から寸法は、『繰り越し』が変わると身丈も変わっちゃうから気をつけてね☆
あくまで衿付けと背の交点から身丈を測るから、繰り越しが変わっちゃうと始点が変わるわけだから、
結果 身丈がかわってしまう。

その点、肩から寸法だと繰り越しに影響されないのが利点。


背から〜
肩から〜


は、お仕立てするときに必ず確認したほうがいいよん☆

…着付教室で教えて欲しかったよね〜w( ̄▽ ̄)私も、和裁にきて始めて知ったのよ。。



花椿あやこ |  2014.11.18(火) 21:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kimonohanatubaki.jp/tb.php/443-7c13c288

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |