2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.10.21 (Tue)

☆★~着物ワードローブ構築について(*^^*)~★☆

お☆ちゃんとブログ更新が反映されるようになった~~~!


昨日はFC2ブログが村に反映されないトラブルがありまして(つД`)投稿しても更新されなかったのですが。。直ったみたぃですね…!良かった~~(*^^*)











…昨日の続きです☆★




帯揚げや、帯締めの選び方。




私は、濁色のようなニュアンスカラーと相性が悪いので、なるべく澄んだ色を選んでいます。







自分に何が似合うのか?パーソナルカラーを把握して基準を決めて、それにそって

買える範囲内ではありますが、その中で似合う色、女性らしい品のある質感のものを選んで、少~しずつ私らしい『着物ワードローブ』を構築してます。



やっぱり、長く使えるものは少~しお高め相場。
急に揃えるのはむつかしいので、(お財布的にも)少しずつ!




無駄打ちせず、的確に計画的に購入計画を立てます


(A型気質w)














【澄んだ色】



(純色=ビビッド。)




赤を例にとると


◎赤 + 白 = 明清色
◎赤 + 黒 = 暗清色


と呼ばれる上下の一番外側ライン上の色。
これが、澄んだ色といわれる色(*^^*)



その間の中間色は、灰色を足した色なので、全て濁色です。



(色彩検定3級にでてきます(*^^*)ご興味ある方はぜひ~、色彩検定公式テキストをチェキ
独学で充分、学べます~





『赤』といっても、これだけのトーンがあります。


全色当ててみて似合う色を選ぶのは
あまりにも効率悪いのでw


迷ったときは明清色、暗清色を選んでおくと、私の場合は間違いありません( ̄▽ ̄)






◎PCCSトーンマップ





…『純色』=ビビッドです☆★


◎ペール、ライト、ブライト ==明清色
◎ディープ、ダーク、ダークグレイ==暗清色





私は、ペール、ライトカラーは、きちんとした着物のときに。

ライト、ブライト、ディープは、カジュアル使いに選ぶことが多いです。



中間色は似合わないのであまり使いません。買いません。


ビビッドカラーも、あっさり顔の私にとって強すぎるので…!こちらもあまり使いません。






…やっぱり、パーソナルカラーを把握したあとは、色彩学で配色セオリーをかじっておくと、パーソナルカラーをより活かしたコーデや買い物ができると思うのです





パーソナルカラーと、色彩学。

二段構えで相乗効果アップ












……ああっ 偉そうに薀蓄語ってますがっ

来月頭には色彩検定1級1次試験ですっ


どうなるんだろう~~~~。五分五分です~~



頑張りますわ。。。




寝る前にテキスト読もう!(キリッ)






★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村







関連記事
20:32  |  ふだん着物  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■参考になりました。

今回のブログは、着物選びに、とても参考になりました。

ありがとうございます。

私の着物友達も、着物選びには、迷いも多いみたい!!(お財布の兼ね合い

やら、この先、何回着れるなど、もろもろの感情でなかなか決められない!)

と言っていました。

花椿さんの言うとうり、自分の基本パターンを踏まえておけば、着物もたんす

の肥やしにならず、無駄なく活用できますよね!!

ありがとうございます。
エルメス |  2014.10.22(水) 09:29 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 参考になりました。

☆★エルメス様☆★

お役に立て嬉しいです(*^^*)iPhoneでチコチコ更新した甲斐があります(つД`)ノ

反物は悩ましいですよね…!

パーソナルカラーで相性がイマイチ!と診断された色でも、顔まわりから離れたところに持ってくるならば
使えるのですが
反物、となると〜〜、あの、『縫う手間と労力』を考えたら…!
少しでも似合う色でなくては〜〜!縫いあげるまでのモチベーションが保てないですよね( ̄▽ ̄)

エルメス様の選んだ『赤』!
完成を楽しみにしております〜(^-^)/
花椿あやこ |  2014.10.22(水) 20:16 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

はじめて、コメントさせていただきます。

花椿あやこさんは、色彩学も学んでおられるのですね。

素敵です!

初心者の方にはキモノの色あわせこそ、うんと楽しんでやっていただきたい

な~と、私もブログで、パーソナルカラーを導入部に~を提案させていただい

ております。

はじめは失敗してもいいから、どんどん実践して、そのうち、あやこさんのよう

色彩学まで楽しく学んでいただける皆さまが増えたらいいですよね~(^^)

anessa |  2014.10.23(木) 13:26 |  URL |  【コメント編集】

■Re: はじめまして

☆★anessa様☆★

コメありがとうございます(^-^)anessa様のブログを拝読しておりましたので
コメ頂けて…!嬉しく思っております☆★

…色彩検定は、元々は私が通っている和裁所の前代表が、色彩検定主催団体の理事会に就任していた関係で
和裁所内、色彩学に興味ある仲間達で受験したのがきっかけで勉強を始めました(*^^*)

3級から受験して、今年は1級に初挑戦です☆★


色彩学。そこから特化していったパーソナルカラー。
根幹は同じなので、通じる知識も多く『勉強!』とゆうよりも
『着物の色合わせ☆セオリー帳』みたいな感じで(*^^*)楽しく読んでます。

(楽しい、、けど11月に試験なので若干必死ですw)

パーソナルカラーと色彩学。両側から見てみると
より深く、面白みが増すので☆記事にしてみました(*^^*)


『色合わせ』は個人のセンス!と言われがちですが
実は、ちゃんと理路整然としたセオリーがあるのが興味深いです☆★



anessa様が紹介してらした、パーソナルカラーハンカチ!
あれは素敵ですね〜!(*^^*)欲しいっ
花椿あやこ |  2014.10.23(木) 21:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kimonohanatubaki.jp/tb.php/421-ec29a9ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |