2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.08.30 (Sat)

★☆【自装】おはしょりをササッと合わせる~★☆

あー東京は10月上旬の気温が続いております…!涼しい~☆★


今日は、ちょっとためていた記事を出します~(*^^*)



私のブログに足跡を残してくださるブロガー様を訪ねてみると、着物デビュー間もない方が多くいらっさったので


何か?私が日々やっている事で役立ちそうな事を書いてみよう!と思いました。









『おはしょりを簡単に整える方法』




日々、時間のない中でササッと辻褄を合わせる簡単な方法ですっ


ご存知の方も多いと思います☆★






【まずは、右ワキ側のお端折りの処理】




◎写メは、着物を着上がったところの図。








だぶついたお端折り。



右ワキ線の位置で右手でお端折りの下線をぴんっっと張るように引きます。

上前のお端折りから美しく繋がるように、高さをあわせる。






そうすると、背側。
つまり、お尻の上のとこのお端折りがピシッと、整いますよね。


右ワキに集まったタブつきは、上前の中に入れます。で、クリップ留め。

(上前のお端折りと、高さをあわせてクリップ留め。)











【左側のお端折りの処理】



右ワキにだぶついたお端折りを入れ込んでも細身の体型の方は、まだ左側にダブつきが残る場合もあるので


ちょっと一手間加えると、落ち着きがよくなりますよ。



細身の方以外にも、頂き物やリサイクルなどで購入した、ちょっと大きめ寸法の着物を着付けるときにも有効な小技かもしれない~(*^^*)






左のワキ縫い線でタックを取って、コーリンベルトを挟む。


で、このコーリンベルトのもう片方のくちばしは、右ワキの上前側へ。


(この時のコーリンベルトの長さは、ふわっとゆるみがある長さにしておく)






下のくちばしが、お端折りを留めてるコーリンベルト。


上のは衿用。

私は長襦袢も着物も、伊達締めをせずにコーリンベルトのみ使用して着付けるのが好み




後は、帯を巻くっ。


巻いたら、クリップを取るっ


お端折りは、帯の下から見えるとこを重点的に整えればOK。


帯を巻いてるうちに、お端折りがグズグズしてきたら(クリップ留めしてるので、そんなに崩れないと思うけど)



左ワキのタックを取ったところに、ダブつきを親指でぐっっと押し込めばいいと思う~。




腰回りの細い方は、コーリンベルトを一本いれてみると、落ち着きますよ。



『なかなか、おはしょりが決まらない(つД`)ノ』って方は、試してみてねー☆★







お端折りの処理がササッと出来ると
着付け時間も短縮できるよ。



私なんてーーー



最初は、2時間 かかってたww




今は、20分内を目安にしてます(*^^*)


早着付けは、しません。しっかり20分かけます☆★









ちょっと話がかわるけど



昨日の和裁所では、縫っていった『仮絵羽』無事に納品できましたー


先に納品していた和裁所仲間のAさんが、上手く縫うポイントをアドバイスしてくださったので、一発OKでした(*^^*)


先生も仲間も皆、和気あいあいした和裁所なので、すごーく助けられてます。


今度は羽織の袖直し
着物とのアンサンブルな羽織なんだけど、袖丈を詰めて裁ちおとした分を、お揃いの着物の胴ハギに使うらしい…!


思い入れのあるお着物なんだろうな~。きっと。




地道に頑張りまーっす





★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお願いします(o^^o)★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


関連記事
20:23  |  着付けに関するエトセトラ  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■祝・仮絵羽納品!おはしょり、納得!!

おはようございます。

チクチクなさっていますね!
まだまだ和裁初心者の私には、「仮絵羽」って外国語のようです。

先生に「ほら、糸一本分曲がってるわ~」とやり直しになっても、(メゲますが)楽しくチクチクしています。
先生の超絶テクには尊敬!ですし、手品みたいなテクニックがたくさんあって、和裁って不思議で、面白い。

着物のおはしょりが整っていると、着姿がスッキリ美人になりますよね。
右ワキに入れ込むんですが、左ワキのパフパフを右まで持ってくるのはたいへんで…
左ワキのタック、私もこれを行ったら良いかもと納得。

また、ワンポイント、教えて下さいね。
grandma-hug |  2014.08.31(日) 09:32 |  URL |  【コメント編集】

■おお!

参考になります~!!
クリップを使うとは、なるほど!
コーリンベルトは、仮紐的に使うわけですね!
ふむふむ~ 
次回やってみます♪
ラジクマリ |  2014.08.31(日) 11:54 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 祝・仮絵羽納品!おはしょり、納得!!

★☆grandma-hug様☆★

わかりますー!どうして先生方は、あんなマジックが使えるんでしょうか…っ
知識&実践力の成せる技ですよね…!

和裁。厳しいけど楽しいですよね(*^^*)
縫って形になるのも嬉しいけれど、単純に興味のある事を深く学ぶのが楽しい☆★

…左のパフパフ。

身幅が細くて裄の長い着物の寸法だと
肩山から身幅に向かって流すわけだから、左ワキで布が余るのは必然なので

『…ここはタックとってコーリンベルトで留めてしまった方が落ち着くでしょうっ( ̄▽ ̄)』と
気がつきましたw

いれてみてください。すっごい落ち着きます☆★

花椿あやこ |  2014.08.31(日) 19:43 |  URL |  【コメント編集】

■Re: おお!

☆★ラジクマリ様☆★

よかった〜(*^^*)

私、夏の始まり頃にラジクマリ様に『コーリンベルトで着付けると涼しいよっ』
と言っておきながら、着付け記事をアップせずにいたので

ラジクマリ様が読んでくださってたらいいなー、と思っていたのです☆★

最大のポイントは、コーリンベルトを左右で引っぱらない事ですっ

ゆるっっと、ふわっっと左右に渡してくださいね(*^^*)
軽ーくつまんでる感じの引き具合で十分です☆★
花椿あやこ |  2014.08.31(日) 19:49 |  URL |  【コメント編集】

おはようございます

あやこさん
なるほど・・・です。

今日 さっそく
試してみますね~。

桃ママ |  2014.09.01(月) 09:08 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

☆★桃ママ様☆★

ぜひぜひ〜。

ちょっとした工夫で、ひたっっとおはしょりがキマりますよ☆★
花椿あやこ |  2014.09.01(月) 09:14 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは〜。

コーリン二本使うんだ〜、なるほど〜。
着物初心者は衿合わせと衣紋ばっかり気になって、お端折まで神経が行き届きませんが、こんどやってみます〜。
(その前にコーリンベルト買わないと。)

いつもお美しい着姿が眩しいのです!
ではでは〜。
ぺんぎん |  2014.09.01(月) 13:14 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

☆★ペンギン様☆★

コメありがとうございます(*^^*)

コーリンベルトっ。私はプラスチックのものを使ってまーす☆
金具のものも販売されてますが、当たり所が悪いと気になっちゃうんですよね。。

プラのものは、当たりが気にならない。

…けどっ、すぐ殉職しちゃうんです〜(つД`)くちばしが割れちゃう。。

なので、常時コーリンストックwが引き出しに待機しています( ̄▽ ̄)
コーリンベルトは消耗品なので、少し余分に買っておくとよいかもですっ
花椿あやこ |  2014.09.01(月) 21:58 |  URL |  【コメント編集】

金属のコーリンだと飛行機に乗れないから、プラのほうがいいですよ〜、と金属のものを(丈夫かな?)と思って買ってから思いました。
それと、口がちょっと甘くて、衿が薄い着物だと抜けちゃう場合があるから、次に買う時はコーリン社の純正品にしようと思ってます。

結局買うんです。ちゃんと二本買います。
ぺんぎん |  2014.09.02(火) 01:21 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

☆★ペンギン様☆★

抜けちゃうときは、折り方を工夫して厚みをだせばいいのです。私はそうしてます☆★

がっっ それをやるからプラのクチバシが割れてしまうのです(つД`)
花椿あやこ |  2014.09.02(火) 08:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kimonohanatubaki.jp/tb.php/381-8be624d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |