2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.06.20 (Fri)

☆★~フライング?!盛夏の粗紗帯、投入~しましたっ( ̄▽ ̄)~☆★

…今日は和裁所へ行ってきました(*^^*)


風はあるけれど、日中は、やはり湿度もありました












☆★今日のコーデ☆★



◎紺仁の綿麻。(綿…70% 麻…30%)

…去年、縫ったもの☆★




…最近、着物地。着尺ではなくて、洋服地?リネン地とゆうのかな??

そんな生地を使ったものも多いけれど



(…和裁所にもリネン地からの仕立て依頼がきます☆)



同じ綿麻の割合でも、


◎『多用途』に使えるリネン生地


◎『着ること』を前提とした着尺



では、厚さや体感に違いを感じます






『糸の太さ』とか『織り方』の違いなのかな?


同じ綿麻。綿と麻の割合が同じでも


重さ体感に違いがあるように思います







実際に手にとると わかりやすいんだけれど、画面上だと質感がわかりにくいから、


買うときには着尺なのか?リネン地なのか?



チェックして買うと、失敗が少ないと思います(*^^*)



知らずに買うと、『…なんだか質感がイメージと違うっ



と、なりますので…!






着尺には着尺の良さが

リネンにはリネンの良さが


それぞれにあると思うから



ちゃんと選んで買えるよう、前情報を持っておくことが大事だと思います☆★




最近、『着物を始めました(*^^*)』って方が、私のブログにも足跡を残してくださるので


(ありがとうございます(*^^*)



ちょっと書いてみました☆★








なかなかね、初めのうちは『失敗しない買い物のコツ』、チェックポイントみたいなのって、わからないもんね~



綿麻は、とくに
リネン、着尺と混在しているし



綿と麻の比率が同じ割合だとしても


リネンと着尺では
『体感』や『質感』は同じではありませんので



いろいろと、じっくり比較検討して

好みのものを探してみるのが大切です(^-^)





イメージ通りの
良いお買い物ができるといいですね(^-^)/












…コーデの続き





◎粗紗の博多帯 黒木織物さんのもの☆




…紗は『盛夏のもの』なんだけど


紗は紗でも、粗紗のザックリした質感なら、ちょっとフライングしても許容範囲だろうと思いまして( ̄▽ ̄)



今日は粗紗。そして麻の帯揚げ



蒸すので、帯揚げも麻っ















補整は、麻ふきん3枚。+ 湯文字でっす( ̄▽ ̄)




明日、更新できるかな




日曜日にせまった色彩検定試験☆★



受かるつもりでっ頑張り中~




★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお願いします(o^^o)★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



関連記事
17:11  |  ふだん着物  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

*Comment

色々勉強になります。
着尺とリネンって体感が違うのですね。
メモメモ。
娘が小学生だったときに、本を見ながら洋服地で浴衣は縫ったことがあるんですよ(もちろんミシンで)と和裁の先生にお話したところ、洋服地と反物は強度に違いがあるっておっしゃってました。
反物のほうが強いらしいです。

色彩検定受かりますようにv-218
応援パワーを送っときます。
ケイ |  2014.06.20(金) 21:45 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

☆★ケイ様☆★

応援、ありがとうございます〜〜!!

受かりたい…っ(´Д` )


そうですね、強度!!
糸の本数も違うし、それが強度や体感の違いにつながっているのでしょうね☆


…去年より和裁所にくる『洋服地、リネン着物』が増えた感じがします。

着尺に比べて、プリントできたり加工しやすい、安価、注文ロットが少なくてもOK!みたいな背景もあるのかもしれないな〜、って勝手に思ってました( ̄▽ ̄)(業者さんの利率もきっと高いw)


洋服地着物。

着物ではないのかもしれないけど、子供ジンベエは可愛いなぁ(*^^*)って思います☆★











花椿あやこ |  2014.06.21(土) 00:06 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは。
着尺は織ってないけど、染織家です。

着物の着尺と洋服地の違いは、織り幅、糸密度だけじゃなくて、経が曲がる経まがり(経が緯の上をうねってるっていうか、だからチェック柄だと経の色が強く出る) になっているところです。だいたい経密度のほうが緯密度より多くなってます。
着物用の織り機が前後に長いのは、この経曲がりに織るためのように思います。細く長く織るのは、耳が使えるということもあるでしょうが、糸の無駄(織物は経が最後50センチくらい残ってしまう)が少なくて済むので、大変合理的です。

サリーでも西洋の洋服地でも平織りの織物はだいたい経緯同じ太さの糸を使うなら、同じような密度に織ります。経はテンションが掛かるのでちょっと緯まがり傾向になります。

着物は布を経にも緯にもつよく引っ張るような着方になるので、洋服地やサリーでは裏を張ったり、背縫いに背伏せを縫い付けてもお尻のところで糸がズレたり、抜けたりしてしまいます。
あんなにキッチリ身体に巻き付けて、正座するのですから、お尻は膝に掛かる力はすごいんですもの。

帯ならいろんな布から作れますが、広幅から着物にするとイマイチなのは、着物の布に求められる条件がとっても過酷だからだと思います。

リネンでも着尺で織れば同じことですが、着尺用に織ると単価が高くなるので、広幅から作ることになるのかもしれません。

着物も着れるようになったので、和裁もやりたいなぁ、と思いつつ、そんなこと始めたら本業の織物が増々大変になってしまうので、どうしたものか、まだ悩み中です。

長文失礼いたしました。
ぺんぎん |  2014.06.21(土) 22:35 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

☆★ペンギン様☆★

コメありがとうございます☆

専門的にも色々違うんですね、やはり〜。見た目からして違いますものね。

平織りのファブリック生地の着物。

洋服地の着物って、やはり暑いですね、
触感も着尺に比べると悪い。見た目も着尺ではないだろうな、と一目でわかるものも多いです。
いいものは良いのだろうと思うけど、今の状況はレベル差が激しいように思います。


私は、ふだん着物は着心地、体感が最優先なので
どうも苦手です〜。私は着尺推し!機屋さんがわかるものしか買わない。

ネットで反物を買うことも多いので、どこの機屋さんのものなのか、必ずチェックします。
怪しいものを買わない為の、安全策です( ̄



最近、よく見かけますね。しかも、ファブリックなのにお安い値段ではない。。

ご自分で縫える方が縫うなら、ーズナブルな利点を生かして☆マイサイズで寸法とれるからいいと思うのですが

着物を始められたばかりの方が『買う』となると、『その値段なら着尺も買えるよ〜!』と。
『選択肢は他にもあるよ〜!』ってお節介がついでちゃいます( ̄▽ ̄)

よく考えてから、買って欲しい。。。


自分で買うなら『あ〜、失敗っ!』と泣けばいいだけだけど。。

初心者さんには失敗してほしくない、あまり痛い思いをして欲しくない。


…本音は、

痛い思いをせずに

気がついたら

『着物地獄』の深みにハマっていたっ((((;゚Д゚)))))))って人を増やしたいだけなのかもしれません、フフフ( ̄▽ ̄)


花椿あやこ |  2014.06.22(日) 07:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kimonohanatubaki.jp/tb.php/316-9419fa23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |