2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.04.18 (Fri)

☆★~華やか~な反物たんまり!な問屋さんに行ってきましたっ( ̄▽ ̄)~★☆

こんにちは(o^^o)


今日は、和裁所…のまえに
先日、記事にした華やか系~のモノを多く扱う問屋さんへ行ってきたよん












…帯に挟んでたら曲がってしまった


主婦なので名刺入れって持っていないのです。。












カフェ併設、とゆうかお店の一角にソファーがあって、そこでお茶する感じでした。



こちらは和裁所でお世話になってるお店でもあります。


伺ったら社長さんがお茶いれてくれました(o^^o)



カフェメニューのなら何でもいいよとの事だったので、ゴボウ茶を頂く綾子…。









このテーブル。よく見ると~古いミシン台なのだ

















店内は、こんな感じ~☆


(…ブログ掲載許可頂いてます(o^^o)











…商品がハッキリとわからない程度ならOKとのことだったので~、引きでパチリ☆★




品揃え的には、先日の記事にも書いたけど、かなり『ツウ』好み。



作家さんの『遊び心』のある反物が多いです…!



スタイリストさんが出入りするだけあって、凝ったものが多いです。








福山~









最近の売れスジは、綿絹の反物なんだそう。




着物の反物なんだけど、肌さわりの良さから長襦袢として購入される方も多いのだそうだ~。




贅沢や~







…あたしが最後まで悩んだのが、藤井絞りさんの、竜巻絞り…。



雪花みたいに可愛らしいのじゃなくて、色っぽい感じなの!





◎ちょっと他所様より画像を拝借~m(__)m





…これのね、黄色地に紫の絞り




6マソ…。




…色々考えてみたけれど、即決できなかったので、今回は見送りました(T_T)




今年度、小千谷は買うつもりだったけど、藤井絞は想定外だったのだ…。



限りあるお小遣い範囲での着物ライフなので、予想外の出費は予定が狂っちゃうしな~~(T_T)




こうゆ~時、バシッと『ま、働いて稼げばいいじゃ~~ん!( ̄▽ ̄)』と踏み切れないのが主婦の切ないところ





来年、再検討することで欲しい気持ちを納めましたっ。






他にも藤井絞さんのものも10反くらいかな?ありました。




こちらのお店、明治座のお向かいなので、お出掛けついでに覗いてみるのも楽しいと思いまーす(o^^o)








…今日、和裁所へ行ってみたら、先生が『ホムペ、やっとできた~


と、仰っていたので、近日中にリンク張りまーす(o^^o)



和裁を始めたい…!って悶々しているかたはっ、ぜひ~~



自分で縫えると、着物ライフはぐーっと豊かになりますよん(o^^o)








★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお願いします(o^^o)★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


関連記事
17:43  |  日々の事。  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

藤井絞はいいとは思うけど、夏物は消耗激しいし3万台でおさめたいところなんですよね。。じゃないと洗濯機でガシガシ洗うのが怖い(>_<)セールといっても普通の呉服屋の半額まではいかないんですね(*_*)

黄色に紫って想像すると暑苦しい感じもするけど、藤井絞りだとすっきりしてるんでしょうか?浴衣っていうより、単のカジュアル着物っていう雰囲気ですね。博多を合わせたらカッコいいコーディネートですねo(^-^)o

多分私だったら「しばらくまた来られないんだし」と買ってしまうかな~。危険な店ですね。この着物に合う帯が欲しい、と行って、目的の着物に合わないどころか、ちょうど合う着物がない、という帯を買ってしまいそう(笑)
和日和 |  2014.04.18(金) 21:43 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

☆★和日和さん☆★

おぉ…!!和日和さんと私。雰囲気やタイプは違うんだけど、物事に対する感覚は似てる気がする…!

そうなの。まさしく普段着物として着るならば、私も3マソくらいがボーダーなんだよね。

藤井絞さんのは、素材は綿麻だったの。
でも、あの『染め』と『絞りの手仕事』を考えると綿麻とはいえ『お洒落着』だな〜、って思ったんだよね〜。

普段使いにして、ガシガシ着る着物ではないような気がして。。

私が綿麻に求めるものって、『普段着物として惜しみなく着られる』とゆうのが大前提だから
ちょっと違うな、、って。。

でもね〜、メチャ素敵だったんだよ〜!

多分、和日和さんがイメージしてる黄色×紫よりも、もう少し落ち着いた色だと思う。

鶸色の黄色い地に、葡萄色みたいな赤紫☆

『あ…、いい染めのモノ着てるな…!!( ̄▽ ̄)』ってww
プリントとは全く違う深みがあって
パッと見でも、分かる人には分かるような品のいい色だったー

値段に関しては、もしかしたら?私の憶測なんだけど、藤井絞さんの反物。
三◎さんみたいに上代設定が課せられてるのかな?!って思った。

あんまり値崩れしてるの見たことないし…。


ま。今年は絞りまで予算回らないから、初志貫徹!小千谷を探しまっす






花椿あやこ |  2014.04.18(金) 23:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kimonohanatubaki.jp/tb.php/256-46c33760

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |