2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.01.29 (Wed)

☆★~リサイクルお直し中~(o^^o)~☆★

こんにちは(o^^o)




今日は、自宅で和裁所からお預かりしてきた『お直し品』の寸法直し作業~です(o^^o)













…お客様のお着物なので、
今日は、写メなしです






今日は、画像がなくて~、ごめんね~。













作業に取りかかっているのは、『身幅と、裄直し』





結構~、細身サイズ(かなり華奢かつ小柄)のお着物を




『できる限り幅と裄を出してちょうだいな~





とゆう、お仕事。






同じようなお直し内容なので、二枚同時進行です☆★
















二枚の内、一枚は




◎最近、『お誂え』してみたけど…あまり着ないのでリサイクルへ売却




とゆう雰囲気のお品。





こういった現代モノかつ、美品は縫い代もしっかりあるから



(美品 … 生地の、縮みや歪みの少ない状態を指す)




ほぼ、ご希望通りの寸法になおせるんだけど…










◎もう一枚の縮緬。





こちらはそんなに古いものではないと思うんだけど





(柄付けがモダンで今時なの。)






縮みが、かなりキテる子…。








袷なので、開いてみてみると







◎肩あたりで胴裏がっぐぐぐぐ~っと、湾曲するように縮みが入ってたり






◎裾回しは、当たり前のようにグググッと湾曲して縮みがはいってるので






多分、目一杯だしても限界ある感じ。。。






多分…そんなに出ない感じ。。。。








◎さらに表地。背中心でぐぐ~~~っと、縮みも入ってるので、脇に向けてドレープが入ってます。








残念ながら。背中心の縮みは、『丈直し』なので




今回のお仕事には含まれていないの。






こういった場合。和裁所ではお直し依頼箇所以外のところは手をだせません(T_T)







なので、できる範囲内で


できる限り、修正します。















一枚、一枚。




『元々、どんな寸法取りをして、どんな風に縫われた着物なのか?』



(寸法の取り方、仕立て方は、色々ある。)





『どう寸法を取り直したら、着る人にとって着やすい着物になるのか?』




(体型によって、寸法取り方を工夫)





『どうしたら美しく直せるか?』





(最重要。できる限り美しく!)







とゆうような事を




一枚、一枚、丁寧に




先生や、講師先生に教わりながら


細か~く見てゆきます。







そして、どんな風になおすか?作戦会議w






こうゆう時。




やっぱり先生、講師先生方の『引き出しの多さ』に学ぶ事が多いです。







(そして、学んだ事はノートに書く!! んだけど。。私はすぐ忘れちゃうんだょおお(T_T)頭わりぃいいっ(T_T)







こんな感じで、日々、勉強です。














今日は、夕方はダンナさんと『一風堂ラーメン』してきまーす(o^^o)






明日は着付け講習があるので、ちょっと遅くなりますが。。




また更新しま~す(^-^)/






★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお願いします(o^^o)★☆★☆


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
関連記事
12:21  |  ちくちく和裁  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kimonohanatubaki.jp/tb.php/186-0406325e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |