2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.05.21 (Mon)

☆★~ユキユキゆきゆき 裄直し(o^^o)~★☆

…前記事にチラッと書いた お直しのお仕事に着手しました



私物ではないので画像NGなんだけど
依頼品は袷のゆき直しです。素材はユーズド商品なので証紙などはありません 見た感じ、十日町紬や結城のようにふわ~~っとした ほっこり系の糸で織られた紬です


一口にゆき直し、といっても
実は 大きくわけると ふた通りの直し方があります

(…ご存知の方も多いと思いますが いろんな方が読んでくださってると思うので ざっくり説明しますネ~)



ゆき直しの場合、後ろ幅と肩幅の差が大きい場合は 肩山から1尺5~2尺くらい下まで解いて 袖付けのラインがなだらか~~になるように流します

後ろ幅と肩幅の差が許容範囲であれば
肩山から身八つ口までのあいだで直します

どちらの直し方するのか?ポイントになるのが袖付けラインの傾斜
傾斜がキツイところに袖を縫い付けると(緑のマーカーライン)腕を通したときに(赤のマーカーライン)肩山のところで山のようになるので (○)


うわぁああっ下手な図でごめんなさい~:(;゙゚'ω゚'):*



この山みたいになってしまう部分のせいで
ユキを出しても山の分、ロスが生まれてしまうので
ユキ直したわりに 着てみるとユキが出ていない、とゆ~~残念なことになるし

実際は山とゆーほどの山ではないのだけれども
この微妙~~な山のせいで 着たときのユキの落ち感、襦袢との添い感、肩山から袖口にかけてのスッキリ滑らか~~な美しいラインが 微妙~~な山のせいでモッッサリした野暮さがでてしまい せっかくマイサイズに直してるのに 微妙~~に野暮いとゆう残念なことになるので


なるべく急なラインでは袖付けをしない、のですよね


このタイプのユキ直しは 身八つ口下まで解いて縫い直すので 少々めんどっちい のですが


今回、お預かりしたものは ユキだししても身八つ口まで でおさまるものなので ユキ直しの中では 易しいものなのです…☆



昨日、一昨日と 夜にヒッッソリと 内職のように身頃と袖のスジ消しをしたので 今日は袖の幅だし をして 明日は身頃に縫い付けて完成~~


…一気にやれよ!って話ですが…( ̄∀ ̄)


諸々 他にもやる事があるので。。
ちまちま マイペ~~スに やっってます☆★

やっっぱり!! スジ消しに時間かかりますネ。。。縫う事よりもスジっ スジなのですようぅぅ

スジ消しは 水シミをつけたら大変なので。。。 様子みつつ加減しつつ 慎重~~にやってます なのでやっっぱり時間かかっちゃう。。



色々と 洗い張りとか! やる、といいつつ出来ていないなぁ。。。。゚(゚´ω`゚)゚。 も少し時間をうまく使いたいんだけど、なかなか…!


ぼちぼち サボったり 先送りしたりしないように
頑張ろ。。。




また書きますネ*\(^o^)/*






♡…どれかお一つ ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです…♡
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村





関連記事
17:03  |  ちくちく和裁  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |