2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018.04.26 (Thu)

☆★~深夜のつぶやき~古布のお洗濯編~★☆

…つぶやき、とゆーと 独り言のようだけれども
ちょっっと聞いてほすぃ~~事かあったので書いてみる~~

眠りに落ちるまでの間の つぶやき でっす


明日は帯の仕立て教室なんだけど
宿題があったので(古布を繋ぎ合わせて帯の長さにする)縫おうと思ったんだけど……!!



事件勃発



コレなんだけどね、、(密封袋に入ってる)縫おうと思ってた古布↓


なんか猛烈にカビ臭が袋内に充満していて
ちょっっと袋を開けたら 私の鼻と喉にアレルギーが秒殺で出てきて 軽~~~く呼吸困難になった。。:(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):
画像だとわかりにくいんだけど 手前の青い布。これがやばいのだ。。。




顔文字入れると 真剣味がまっったく伝わらないと思うんだけど :(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):

私のアレルギー症状とゆうのは まずアレルゲン物質が鼻から吸い込まれて体内にはいってくる→→鼻がムズムズして熱を帯びたように鼻の奥がブワ~~っと熱くなりツーンとしてくる→→口の中にへんな味が広がってくる→→→喉の粘膜が反応して 誰かにゆる~~く首をしめられているような圧迫感、息苦しさを感じて咳がとまらなくなる

とゆ~程度の 軽い呼吸困難なんですが、、、、

(長年お世話になってるアレルギー科の先生には
わりとアレルギー反応が出やすいので 気をつけてくださいね~、と言われたことがある。。アレルギー薬は常に常用している。ともかく症状がでたら 鼻と喉のうがいをして 粘膜についたものを洗い流して 薬をのむと症状は落ち着く)


反応をおこすホコリか?カビか??
何かが 私の許容量を軽~~く超えるアレルゲン物質が
充満していたんだな。、、、、


もちろん悉皆済みの古布を買ったんだけど
カビやほこりなんて 飛んで飛散して付着するし
長く保管していたら湿気でカビるかもしれないし
近くに汚染された古布があれば そこから飛散して感染るし
何かしらの理由で汚染されたのかもしれないわね。。。。




今までも古布でバッグとか 帯とか縫ったけど
こんなにキツイのは初だわ。。
古布は若干におうのは理解してるし許容範囲内なんだけど
今回のはキツイ



だからといって せっかく見つけた可愛い子ちゃんを手放したくはない

そもそも 新反帯地の仕立てはもとより 古布でも可愛いのがあれば帯にして使いたい!と思ったから 帯の仕立て教室で芯入れや作り変え、仕立て方の勉強を月謝をはらて学んできたのだから


今更ここで~~ アレルギーの壁に阻まれたくはない。アレルギー物質に汚染された布だからって すごすごと諦めたくはないのじゃ~~!



どうにかなんないかしら~
どうにか~ なんとか~~


どうにか?アレルギー物質を取り除く、
もしくは数値を低く抑えることができれば 私も触れるようになるとおもうのだ


そこで考えてみたのが 洗う作戦~

◉いつも使ってるオブリージュは高級シルク洗剤で縮みをふせぎ 艶を損なわずに洗い上げてくれるけど カビやニオイには弱い



◉漂白系だったら いんじゃないの? (塩素系、酸素系とある)

絹洗いには酸素系で 液体タイプ(酸性)がいいらしい!
粉末タイプのはアルカリ性で 粉末の粒子が小さく繊維に入り込んで傷みの原因にもなるらしい…(東京都生活同業組合のホムペより)



ちょっっと酸素系漂白剤液体タイプの洗剤で洗ってみようかしら!

塩素系のではなく 酸素系の~~
粉末ではなく液体の~~~



↑今 ココ!!


(洗って縮んだら それはそれ。
また新たに合う布を継げはよし! 縫うのは苦ではないから継ぐのはかまわないのだ)


どうかしら、、、、、
皆さま、何で洗っていらっさるのかしら。。


とりあえず~~ 明日 忘れなければ酸素系漂白剤液体タイプの洗剤を買ってこようかな、と思ってます

(で、明日の帯の仕立て教室には
急遽、別の帯を持参する~!)





そろそろ眠りに堕ち~~ま~~すぅ、、、

また続編、後ほど書きます*\(^o^)/*









♡…どれかお一つ ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです…♡
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
関連記事
01:11  |  ちくちく和裁  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |