2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018.01.29 (Mon)

☆★~ここ最近のコーデ&欲しい物リスト~★☆

こんばんは☆★


…東京は例年になく 北風が吹きすさぶ寒~~い日が続いておりましたが
今日は久々に10度近くまで上がり 東京の冬らしく 穏やかな一日でした☆

ここ数日の寒さにやられて 体調崩しかけました:(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'): 皆様は大丈夫かしら。。。

(……氷点下まで気温が下がるような日は ペット飼ってる皆さんは 就寝時の その仔達の暖を どう確保されてる…??
うちの仔(猫2匹)は シニア猫(抱っこ好き。朝までお布団の中で寝てる)は私と一緒にねてるんだけれども 若い仔(撫でられるのは好きだけど抱っこは嫌い)は あちこち場所を変えて寝るのが好きなので 一畳サイズのホットカーペットをソファの上に敷いておいて 寒い時にはそこで暖をとれるようにしてるけど、、、エアコンも付けっ放しにしてあげたほうがいいのか?!悩む~~!)




今日は カルチャースクール(古布でバッグ作り講座)の予定……だと思っていたのですが なんとわたくしーー! 日にちを勘違いしており( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)今日、行ってしまいました~~~、 いやーんっアホだぁああっっ …たまに やってしまうのですよねぇ、、これ系の失敗。。。




そんな日のコーデっ







…紅花紬に 先日 初おろししたばかりの《可愛い子ちゃんギウギウ帯》を再びコーデしました★☆

この古布は カルチャースクールでお世話になっている
さかくらのりこ先生から購入したアンティーク古布を帯に縫ったものなので(先生の新しいブログはこちら→紀屋
先生に見ていただきたくて コーデしたのですけれども~~~ 講座の日にち 間違えてしまった…!とゆうオチ…!
はぁぁ、、、(ため息)





あと、先週のコーデも ついでアップ★☆
この日も和裁へ行ったのでした( ^ω^ ) ダイヤモンド柄の博多帯





お袖と伊勢木綿は自作♪



…私が着物で出かける先なんて(とゆ~より外出自体が)ほぼ 和裁か帯仕立て教室かカルチャースクールぐらいだなぁ~~ (着付けは洋服に眼鏡で行っている…!)あと たま~~に買い物か映画か お出かけくらい~~





ちょっと話がかわるんだけど
よく コーデで使ってるこの帯締めなんだけど…(今日も使った!)





衿秀さんのこのマルチカラー ので 濃い赤紫系のないかな~~、、と 探してます。
このシリーズのか? 和想庵ラインでだしてる 別の似たような仕様のもので探してる~~


このマルチカラーのは 普段の木綿着物からオサレ着物まで合うし 色合わせもしやすいので 使い勝手が良いのです。 お気に入りアイテム!
使い勝手が素晴らしく良いのは実感済みなので
これから増えていくであろうアンティーク古布帯にも合う赤紫系のが欲しいのだ…… (アンティークに赤系小物って やっぱり王道で似合いますものネ )



今 ヘビロテしてる二本はココで買ったのだけれども!





赤紫のがあれば欲しい。。。


買い物リスト入りです
ゆるゆる~~っと (虎視眈々と、笑。)探しまっす!




とりとめなく書いてしまったー!明日も和裁…★☆
変わり衿コートを縫おうと思ってます…♡(アップしますネー!)




また書きますネ( ^ω^ )




♡…どれかお一つ ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです…♡
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

関連記事
22:53  |  ふだん着物  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■はじめまして☆

初コメです(^_^)
ずいぶん前から拝見させて頂いてます。
お着物のコーデが本当に素敵で憧れです。
そこで、以前から疑問に思っていたこと質問させてください!
あやこさん、冬時期にお襟元が三重になっておられますよね?
長襦袢を二枚着ていらっしゃるのでしょうか?
見た目にも暖かそうだし、素敵だなと思いコメさせて頂きました。
一応過去記事もチェックしてみましたが、見つからず。
もし、記事アップされていたらすみません!!
はまっち |  2018.01.30(火) 13:57 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは、あやこさん。

いつもセンス良くて素敵な着姿、和裁の作品のかずかず、引き込まれるような文章など楽しみに拝見しています。

本日はひとつどうしてもお尋ねしたいことがありまして…。

それは冬場のあやこさんのお襟元です。

半衿が二重になっているようにお見受けしますが、
長襦袢を二枚お召しなのかしら?といつも気になっております。

気になるのはもちろん、好奇心からだけなのです。
私自身の着付けは自己流なので。

以前のブログでお話されているかもしれませんが、
よろしかったらお教えくださいませ。

ずっとずっと年上のあやより。





わたしもあや |  2018.01.30(火) 15:56 |  URL |  【コメント編集】

■希望の帯締め

お久しぶりです。毎日とっても寒いですね。
ご希望の赤紫色の入った帯締め2種類ありますよ。
いずれも「きもの なごみや」さんで取り扱っています。
多色使いは便利ですよね。使い勝手もよいし。
きよちゃん |  2018.01.30(火) 16:59 |  URL |  【コメント編集】

すみません、間違えたようです。
正確には「きもの和」群馬県高崎市です。
同じなごみでも漢字の和でした。ごめんなさい。
きよちゃん |  2018.01.30(火) 17:09 |  URL |  【コメント編集】

■Re: ☆★~ここ最近のコーデ&欲しい物リスト~★☆

きよちゃん様 こんにちは〜☆★ ありがとうございます( ^ω^ )

…和(なごみ)さん、実は私も見てました…! 臙脂色の、かな? これね、も少し赤紫だと買い! なのですが ちと暗いのです、、,
そもそも わたくし 顔パーツがあっさり地味な造りなので 暗めの色だと老けるのです〜〜〜 むーん 悩ましいっ

この和想庵マルチカラーの帯締めは わりと色んなとことコラボしてて 定番だけ◉◉オリジナル配色!みたいなのも出してるみたいなので 引き続き探してみよっかな〜〜〜、と思ってます★☆
花椿あやこ |  2018.01.31(水) 10:28 |  URL |  【コメント編集】

■Re: ☆★~ここ最近のコーデ&欲しい物リスト~★☆

わたしもあや様 はまっち様


初コメありがとうございます( ^ω^ )
これねー! わりと聞かれます〜〜
まわりに和裁や着付け関係のプロアママニアな方々が多いので よく聞かれます〜( ̄▽ ̄)


長襦袢タイプではなく 半襦袢と肌着のような形に縫ったものを重ねてますよ〜


まず一つは防寒と
あと もひとつの役目が 衣紋キープ です。
縫う作業をしていると長い時間 下を向いて作業するので 衣紋がズルッと前にきてしまうので 芯をいれられるようにして 半衿もかけられるようにして さらにコーリンベルトを通せるようにループをつけたものを 自作しました

きれいに衿が段々と重なるような 重ね着仕様にしたかったので 着物と 襦袢(これも替え袖仕様に縫っている)と同じ寸法で繰り越しをつけました 繰り越しの違うものを重ね着すると ゆったり おおらか〜〜に衿が重なっていかないので(グタグタになるか?詰まってくるか どちらかになる)そろえてみました♡下着〜着物、羽織ものまで おーるマイサイズだと 重ね着しても胸紐もいらないし コーリンベルトだけできれいに重なります 自分で縫える利点をフル活用してみました…♡

あと、 1番下のは肌着のように 身幅いっぱいで衿をつけて
2枚目のは堅衿をつけて ゆったり衿が重なるように衿をつけてて
1番上のきものは 衿幅を重なりのバランスをみて衿幅を調整できるように広衿で縫ってます☆★

…体感に合わせて選べるように
実は1番下のものは 絹襦袢地のと絹絽、モス、晒 と素材違いで縫いました☆★ 地味〜〜な こだわりです ムフ♡ …なんか くどいかな〜〜
?と思ったので あえて記事にしておりませんでしたの。。。。

過去記事も読んでくださったようで ありがとうございます(o^^o)
…記事もそろそろ整理しないと 無法地帯のように散乱している状態で。。。 読みにくかったことと思います、、、 ありがとうございます( ^ω^ )
花椿あやこ |  2018.01.31(水) 12:02 |  URL |  【コメント編集】

お返事ありがとうございました。

同じ疑問をお持ちの方もいらしたんですね。

お答え読ませていただいて、その深さにさすがあやこさんと
思いました。
ご自分で縫えるといいですねえ…。

これからも楽しみに拝見していますね。
わたしもあや |  2018.02.01(木) 16:15 |  URL |  【コメント編集】

■Re: ☆★~ここ最近のコーデ&欲しい物リスト~★☆

わたしもあや 様

あ☆ありがとうございます〜〜

…なんだか今晩は冷えますので わたしもあや様も 温かくしてお休みくださいませネ〜〜\(^-^)/
花椿あやこ |  2018.02.01(木) 23:24 |  URL |  【コメント編集】

皆様ありがとうございます‼
私も襦袢なのか何の衿なのかあやこ様にお聞きしたいと思っておりましたので嬉しいです。防寒だけでなく衣紋キープの役割とのことで更に驚きました。過去の着姿を拝見した時に襦袢よりもかなり衿巾が狭いのかな?と思っていたのですが芯が入る巾なのですね。
あやこ様、本当にさすがです。



モモタロー |  2018.02.02(金) 01:14 |  URL |  【コメント編集】

■Re: ☆★~ここ最近のコーデ&欲しい物リスト~★☆

ももたろー様

ありがとうございます☆

わー! 私、かなり皆さんに不思議に思われていたのですね、、、


…本音を言えば
記事にしなかったのはですね、、こういった自分流に着ていると たま〜〜〜〜〜に 《…その着方は正しいのか?正しくないのか??》 みたいな詮議に合いそうになるから、 でもあります( ̄▽ ̄)

そういった場面になりそうでも 書いたようなこだわりがあって あえて自分で縫ったものであるし、防寒と衣紋ストッパーを兼ねていて実用的に着てるので そういった事をご説明すると だいたい鉾先を収めていただけるのだけど、、、、ある意味、風当たりの強い着方、とも言える…!

なので 賛否両論ありそうなことは記事にしなかった〜
ま、ここコメ欄だし!って事で書いてみました♡


花椿あやこ |  2018.02.02(金) 10:11 |  URL |  【コメント編集】

■お返事ありがとうございます!

丁寧な解説、お忙しい中、ありがとうございます!
なるほどです!またひとつ勉強させて頂きました(^^)

この件はあえて記事にされていなかったのですね。
純粋に、素敵~♪どうなってるの~?♪♪と無邪気に(でも勇気もいったのですが笑)質問してしまいました・・・。
大変失礼しましたm(_ _)m

これからもブログ楽しみにしてます♪♪
はまっち |  2018.02.02(金) 12:53 |  URL |  【コメント編集】

■Re: ☆★~ここ最近のコーデ&欲しい物リスト~★☆

はまっち様

ありがとうございます〜^ - ^

えっ 勇気いりましたか…( ̄▽ ̄) ムフ♡

この襦袢のもともとの元ネタ、といいますか
☆閃き☆の参考にしたのは 舞妓さんの襦袢です。
あのように 衣紋をぐっっと抜くものは お辞儀をしたときに衣紋がくずれないように こういったストッパー的な役割をする肌着を着るので そこからヒントを得ました〜

普通の肌着とは違うもので 衣裳や そういったちょっとマニアックなアイテムを扱うようなお店などで扱っていたりするのですが
そういったものは 半衿を掛けかえるような仕様のものではないので
そこをちょっと考えて 半衿を掛けてオサレを楽しめるようにアレンジして 自作してみました^ ^


読んでくださって ありがとうございます\(^-^)/
花椿あやこ |  2018.02.02(金) 14:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |