2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.11.12 (Sat)

☆★~月間アレコレに帯仕立て特集(*^^*)~★☆

…そいえば 今月号の月間アレコレ(着物小冊子)に 帯の杉江先生が特集で 載っていらっさいます☆★








ちょうど二年前かな? 杉江先生が帯の仕立て冊子を自費出版されるとのことで 月間アレコレで紹介されていたのがきっかけとなり 先生の教室に通うようになったのです(*´꒳`*)



…その頃、たしか私は西陣帯を仕立てていたのですが それは柄がたくさんみっっちり織り出されている西陣帯で 帯の裏には 柄を織り出している
様々な太さの横糸がたくさん渡っている帯地だったのです(ラメ糸も入っていた)


帯を仕立てるときには 地直し とゆう作業をするんだけど (織るときに湾曲した横糸を まっすぐに直す作業) 様々な太さの横糸で柄を織り出している その横糸を まっっすぐ ひた~~~~っと ツレたるみ歪みなく ひた~~~~~~っと直すのがとっっても難しかったのです






今は 認識が混同されているけれども
元々 本来は

帯は帯職人
着物は和裁士 と 元々は分業の仕事なのです




そんなこともあって やっぱり帯は本家本元のやり方、より良いやり方、正攻法を学びたい とゆう流れになり

お世話になってる和裁の講師先生方と ご一緒に
帯職人である杉江先生の教室に通うことになったのです★☆



月間アレコレさんのおかげ☆★



帯仕立て教室に通い始めて 変わったことといえば
帯地を買うことに躊躇がなくなったこと…w
買う、とゆうか 仕立てることに対する苦手意識が少し和らいだ☆

扱いが難しい帯地であれば 教材として先生に習いながら仕立てればいいし 自分で縫えるものならば復習を兼ねて自宅でチクればいい♡ とゆー 悪魔のささやき…




あと もう一つ変わったこと? 分かったことがあります


私は あまりリサイクル着物が好きではないのですが。。。う~~ん、、??好きではない、と書くと語弊があるんだけれども。。



どうにも 人のワキ汗、皮脂やニオイ
それらが染み込んだ布を そのまま身につけるのが 苦手で 人の肌着を身につけているような気持ち悪さが どうにもぬぐいきれなくて

ホコリやカビは 誰かに首をゆる~~くしめられているような感じに喉の粘膜にアレルギー反応がでてしまうので できるだけ吸い込みたくないし 体内に取り入れたくないので 結果 避けているのですが



それは 手入れのされていない、人が使いっぱなしに手放した状態のものを そのまま身につけたくない、のであって
古布やリサイクルが苦手とか きらいなわけではないんだな~~~、と 。



古い更紗やバティックを見れば 素敵と思うし
大胆なアンティークを見れば 艶やか♡と思うのです



先生の教室には アトリエが併設されていて
古布を使った 帯が置かれているのですが
それらを見ていると 古い布に対する愛情みたいなのが ひしひし伝わってきて そうゆうのっていいな~~、素敵だな、、布を活かすって素敵だな、って 思ったりする そうゆうふうに気持ちが動いたりする





今は 縫っていない現代物の新反が着物部屋にわりと積んであるから
すぐに、ってわけではないのだけども
古布を求めて むだに買い漁る気もさらさらないんだけど
アンティーク路線に変更することもないけれども



これからずっと 着物とは付き合っていくだろうから その過程で 現代物にはないような 魅力魔力のある生地にであったら 帯にしたいな~~って 思ってます

うまくシンプルに大人可愛くやりすぎない感じに
コーデに入れ込むのは ありだな!


布を活かせる人に なれたら 人生の楽しさが増すように思う…♡





…だいぶ話がそれまくりましたが

帯仕立てにご興味ある方は今月号の月間アレコレご覧くださいませ(^-^)/




また書きますネ(^-^)/






★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

にほんブログ村


和裁ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村













関連記事
22:55  |  ちくちく和裁  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |