2018年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2018.03.05 (Mon)

☆★~眠れぬ夜の うんちく \(^^)/ ~★☆

…着物って同じ形なのに 着方によって 《その人らしさ》みたいなものが 醸(かも)されるのが面白いな~~ と思う


その中でも衿合わせの角度 とか 衣紋の抜き加減は
好みが最も反映されるところでもあり その人のイメージをつくる演出効果もあるから

衿元を自分の思い描くように着る、着られるようにするのに色々と試行錯誤したり すると思うのです




どんなイメージの衿元を作るにせよ
1番大事なのは 土台
土台とゆうのは着物を基準に割り出した寸法で内に着る長襦袢や 上にきる羽織物をつくることで

それが1番確実に安定する衿元を作る土台になります



衿元に限っていえば
寸法の合っているものの 美点 は
繰越が合っているもの同士を重ねると カーブがそろい 衿が自然に首にそってハの字に寝る、身体に添う形に衿が落ちつくので 無理なく馴染んだ着姿になること
格好良くキマるよね、やっぱり。お誂えの美点です


そして 利点 は
寸法の合っているもの同士を重ねると
布同士の馴染みがよく 自然に身体に添い落ちつくので
着付けの紐を 徹底的に省けること。

(そもそも 紐は 寸法があっていれば 省ける部分も多く
省いたからといって そうそう簡単に着崩れたりはしないです。合っていないものは 紐を省くとグズグズに崩れるので 紐で抑えて力技で制するのが良策と思います)



とても粗い書き方だけれども
着物にあわせてつくる場合
下に着るものは 寸法を控えるし
上に羽織るものは 寸法を増やします

こういった寸法の増減の基準、増減箇所は
和裁の基本事項なので 調べる 習う 、で すぐにわかるので 興味ある方はリサーチしてみてー☆
(和裁では必須基本事項なので ご存知の方多いと思います~!)



これを知っていると
自装、他装ともに着付けの役立ちますヨ



今は リサイクルや既製品、頂きものなど 入手先の選択肢が多いから 結果的に いろんな人のサイズの寄せ集め で着ることも多いと思う

でも寸法違いの、その(添わない部分)を把握できれば
紐を使ったり 工夫したりして 着付けで調整することができる、イメージに近い着方をすることができる☆★


(…寸法の合わないものを 微調整しながら 格好よく着る、とゆうのは 実はわりと高スキルと 美的センスが必要なのだな、と。
なので綺麗にきていらっさる方を見ると
あ、この方は試行錯誤して得た実力があるなのだな~とおもうし
その実力や 綺麗に着たい とゆう素直な原動力に
好意 と リスペクト を感じたりする~)




衿元を作る土台のメインは繰越だけど

超絶に地味~~~なパーツなんだけど 肩幅も大事だな、と思うの

肩幅って着物に合わせて襦袢や羽織を作るときは 同寸にします (裄寸法の増減は肩幅ではなく袖幅でする)
襦袢と着物の繰越と肩幅が合ってると 衿元の落ち着き感が抜群に良いです

あの袖との繋ぎ目のところの寸法が合わずにマチマチだと
肩周りの落ち着き、肩から手首にかけてのラインがスーーっと 滑らか~~にでない のでは ないかしら。。。
すっっごい地味~~な部分だけど( ̄∀ ̄)



着物は重ねる衣裳、だから
重ねてゆくものの形がそろっていれば 自然に調和し綺麗に重なる

形がそろっていなければ 添いの悪いところが出るから
そこは 調整して添わせる~~


寸法==形 だから
添わせる 合わせる のが大事よね~~~
(特に 襦袢と着物の寸法!)



同じ形なのに
皆 それぞれの着方があって
皆 大なり小なり 自分の着姿研究をしていたりする

着物の面白さだな、と思う~




ん~~。。 眠れぬ夜の うんちく ブログ!
これは昨夜 深夜に書いたのだ…

こーゆーのって後から読み返して
(わ! 何語ってんだよ~~俺ったら~!)ってなったりする( ̄∀ ̄)


…あんま寝られなかったけど(わりとショートスリーパーなのだ、、、)最近、ホットヨガスタジオに通い始めたので…♡ これから朝ヨガに行ってきます\(^^)/

健康第一っ




また書きますネ(o^^o)



♡…どれかお一つ ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです…♡
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


08:44  |  ふだん着物  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |