2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.22 (Thu)

☆★~着々と縫い進むっ アンティーク帯(o^^o)~★☆

…前記事にチラッと書いたように
昨夜はちと夜なべして お太鼓の本縫い(宿題だった…!)をしましたヨ



そして 今日は帯仕立て教室へ行きまして
更に作業が進みました

お太鼓部分の本縫いをして
手の幅取りして 手先を作って(ここまで昨夜、作業しました)

芯の幅を丸包丁で裁って 長さを合わせて
お太鼓の芯とじ(←今日の教室でココまで進みました

あとは 手先をとじて
表にかえして 手のぬいしろを綴じて 仕上げ作業をして完成☆



芯とじの途中経過画像を撮ってみたんだけれども
あまりにもお地味画像すぎたので(芯で画面一面、真っ白画像。。)ボツにしました(*_*)


も少し 花のある画像を…( ̄∇ ̄)って 相変わらず地味画像だけど、笑。替わりにアップ☆




前記事にも書いたけど
このヨーロッパ更々生地は 5尺1寸しかないので
足りない部分は 継布をしてます (1寸=約3.8㎝。1尺=1寸×10)

更々を お太鼓と前帯にくるように配置して
お太鼓返り分と、タレ、手は継布(紬の通し裏地だったもの)を配置しました


これはタレ部分で 画像は お太鼓の継ぎ目。 裏面から撮ってます
継ぎ目のとこは 結ぶと隠れる位置で継いでます。

お太鼓結びだったら5寸くらいでもいいと思うけど
銀座結びは お太鼓結びよりタレが長いから 継ぎ目はタレ先から1尺くらいで継ぎました
…へんな位置で継いじゃって いざ結んだときに継ぎ目が見えたら台無しですものネ。。。:(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):

継ぎ位置は大事なのだー!






…また 作業がすすんだらアップしますネ\(^o^)/





♡…どれかお一つ ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです…♡
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村



22:09  |  ちくちく和裁  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |