2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.03 (Sat)

☆★~カジュアル帯にも 愛のある仕事~★☆

…昨日の続きです☆


ダルマちゃんか?椿か? 悩んでいた帯ですが

椿にしました


やはり~~ パンダちゃん帯は絹ものの綺麗色着物と合わせたいのだ、、、 東レシルクの四君子と お地味MAXな きりばめ柄には パンダちゃんは合わない気がするし。。。



と ゆ~訳で 今回の帰省には 椿帯で参りまっす




◉お太鼓はコチラの手前の~~


◉前帯はコチラ


関西巻き(右巻き)だと 梅
関東巻き(左巻き)だと 椿 が 出るのです(*´꒳`*)☆★






この帯地。 普通は三尺のお太鼓返り分をのぞくと
普通はタレから手先まで9尺5寸くらいなんだけど
9尺9寸とれるの。
お太鼓の柄中央から 前帯柄の中央まで の長さが
この帯は 標準的な寸法より 4寸くらい長いのです。(1寸=3.8㎝)


つまりその4寸分 (お太鼓から前柄中央までの間に)4寸程 長さにゆとりがある訳だから


◉腹回りが豊かでも 帯が短くなることなく ちょうどいい位置に柄を出しながら帯を結べる長さがある

◉結ぶ帯結び(捻る、折りたたむ方法ではなく…)でも 帯が短くなることはない。
結ぶ帯結びは 捻る、折りたたむにくらべて 結び目で長さを取られてしまうので 短くなりますものネ…


この4寸のおかげで
体型や 帯の結び方(ひと結びする、ねじる、折りたたむ、など結び方はバリエーションがある)の違いで帯が短くなることなく 帯を巻けるのですよね~~~



こういった気遣いのある 柄付け をしてくださった染め職人さん に感謝だわ。。。。 柄付け位置をちゃんと考えて染めてくださったのがわかる~~


あんまりね、こういったカジュアルな帯&価格で 柄付け位置に気遣いのある帯って ないです
(…安いのって テキト~~なのも多いですし。。そもそもカジュアル帯で9尺9寸上がりで縫えるほど尺のあるものは少ないと思う。長い=生地代金がかかる わけだから その分 利益が少なくなる=生地を必要最低限だけとって なるべく短くして利益をあげよう! みたいなケチなものの方がずっっと多いように思う。。)




この帯は画像みてわかる通り お高い帯ではないし
普段使いの カジュアルな洒落帯なんだけれども


値段にかかわらず。
私はこういった職人さんの気遣いが伝わるような帯は いい帯だな…♡って 思います☆★

大袈裟かもしんないけど 職人さんの仕事に対する愛を感じる~~ またここから買おう。。





はよ縫って どんどん締めるどーー!! 楽しくたくさん締めまくるどーー!!!




とりあえずね、 昨日までで 寸法をとって 本縫いまでおわりました。 今晩は 芯を裁つ



木曜の朝に仙台に向かうから
水曜までには 縫いあげたいのだ、、、、、、 頑張れ俺っっ





また書きますネ~~~








♡…どれかお一つ ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです…♡
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

20:11  |  ちくちく和裁  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |