2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.17 (Wed)

☆★~ミシン縫いした着物の 針穴問題について、の謎~★☆

…今 縫ってる訪問着(袷、和裁所からの仕立てお仕事品)なんだけど



訪問着(一枚の絵のように柄が描かれているもの)って柄付けをするために着物の形に一度仮縫いされているから 縫製にまわってくるときには解き端縫いされて 一枚の反物になって縫製にまわってくるんだけど


その解き端縫いを解くと こんなふうに 端縫いした時のミシンの穴が 残っているのです




コテ(和裁のアイロン)でおさえてみても
ミシン針穴がうっすら凹んで跡になっています


ミシン穴の跡のところは 表にでないように 縫い代に入れ込むので 仕上がりに障りになることはないんだけど


ミシン縫いした針跡って こんな感じに残るのです。 ミシン縫いは針が直角に布に入るからブスッッと針穴があいちゃう… 手縫いは針の角度が斜めに入るので 針穴はコテでサッとなでると目立たなくなる









例えばこれが ミシン縫いした着物の場合、だとして。



そして そのミシン縫いした着物を仕立て直したい! もしくは サイズ直ししたい! となったときに

このミシン針穴跡が 隠しきれない場所ってでてくる。


例えば 身幅直しで 細→→太く直したい場合。
幅縫いした針跡って 隠せませんよね




よく 《ミシン縫いと 手縫い どっちを選んだらいいんだろうー?!》と 聞かれたりするんだけど…

将来的に 直すかもしれないもの(サイズ直し)は手縫いの方がいいんぢゃないの~~ と ゆるーく答えています( ̄∇ ̄) さらに細く直すなら 針跡は縫い代に縫い込まれるけど 太くするなら針跡は隠しきれないですし。。。





逆にいうと 着潰すようなもの、直しを考えていないものに関しては ミシンでもいいんじゃないかしら とも思う。けーすばいけーす ですよね~。 ミシン縫いの方が仕立て代お安いとゆうメリットありますし~~




…以前も こんな話をブログに書いたらば

深夜に匿名希望さんから とっっっても長~~い長文コメを頂いたのです(その頃はコメ欄を開けていたので。。)


端的にスッキリ要約すると《ミシンの針穴は 残らないし 穴なんてあきませんっ 》 とゆー事が とっっっても長々と 悪態とともに長々と書いてあったのですが


こうして 反物の端縫いを解いてみたりすると
ポッチリ ポツポツと 針穴はあいているように
私には 見えるのです






もしかして、 なのですが

ミシン縫いしたもの に ボツボツあいてる針穴って 洗い張りしたら 消えるのかしら。。。

そのあたりは 私も試した事がないので 解らないのですよね~~


どなたか? ミシン縫いしたものを洗い張りに出してみた! とゆー方はいらっさらないかしら!


……。 てか 洗い張りにだすようなものならば
はじめから ミシン縫いせず 手縫いにする のか?



謎じゃ…。。 いらっさったら ぜひ 記事にしてほしいです






また書きます(^^)



★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

にほんブログ村


和裁ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



21:17  |  ちくちく和裁  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |