2017年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2017.01.19 (Thu)

☆★~花唐草帯を比翼に仕立てる(o^^o)~★☆

今日は帯の仕立て教室へ行ってきました☆★

…年始に買った9寸名古屋の花唐草の西陣帯地を
比翼仕立てにしてゆきます



《比翼仕立て→お太鼓部分のみ 二重に見えるように(袋帯をしめているようにみえる)仕立てます》




先ずは地直しっ
↑こんなふうになみなみ~っと湾曲した帯地を平らに直してゆきます。



柄じまいのところが 帯地の湾曲がわかりやすい。湾曲してるヨコ糸を まっすぐになるようにヒタ~~っと直してゆきます☆ 画像は 地直し後。ヒタっっとひたすら平らに直してゆきます







普通の9寸名古屋だと 実際は9寸2分くらいの幅のものが多いので 8寸2分上がり(マイサイズ)に仕立てようとすると 縫い代が左右に5分ずつ振り分け。 その内で縫い代をとり 比翼をとり お太鼓裏と縫い合わせて二重にみえるように寸法をとり縫ってゆきます



普通~の名古屋だと 比翼はとれても3分くらい?しかとれないんだけと

龍村の帯だと 先生のお話によると
《比翼仕立て用》の帯地があるらしく
それだと 縫い代たっぷりとれる様に幅広く織られているので 比翼部分もしっかり幅をとれるのですって…! さすが~~、帯界の きんぐおぶ龍村っ



画像わかりにくいかもしれないけど、、これが比翼仕立て。


一番上がお太鼓、金色のがお太鼓の返り。
ここが縫い合わされて 二重太鼓のようにみえる仕立て方が比翼仕立て。 帯は花邑の商品です。古いアンティーク帯(o^^o)





こんな風な形に 帯を縫ってゆきます☆★



今日は地直し→寸法とり までおわったので
本縫いが宿題っ タレから手先までチマチマチマチマチマ縫ってゆきます
帯教室にはまた来週行きますので 制作過程またアップしますネ☆★


今日のコーデ、次回アップしまっす(^^)




でわでわ(*^^*)





★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

にほんブログ村


和裁ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
20:32  |  ちくちく和裁  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |