2016年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.09.20 (Tue)

☆★~帯芯はきちんとしないと小汚い仕上がりに…~★☆

台風の影響で 雨が続いていますね
東京も 今日は肌寒い朝でした


…先日の帯仕立て教室では
本縫いした名古屋帯に芯をいれるべく 帯包丁(丸包丁。畳職人さんなども使っている刃物)で芯切りをしました☆★


芯を広げて~ たたみ重ねて~~
一気にザックザクザクザクと包丁で芯を裁ちます

裁ちばさみで 延々と芯を裁つよりも
相当~早いのですよ~~! 作業効率アップ☆






帯の厚みに対して
ちょうどよい厚さの芯を選びます☆



画像の芯、二本。
右のほうが巻きが厚いので 芯も地厚と思われますが 実際は逆。 このメーカーのは巻きが太いほうが薄手。 巻きが太いのは起毛の密度が高いから、なのです☆



起毛とゆーと フリースのように《暖かい、暑い…((((;゚Д゚)))))))イメージがあるけれど そうではなく通気性はきちんとあります


帯地が柔らかいので 帯芯と帯地との沿いがよいように
起毛の強いものを選びました(o^^o) こちらの芯は 帯教室の先生からの注文により《薄手で起毛みっちり!》にメーカーさんが商品開発した帯芯なんですって~~ 軽くて 起毛みっちり☆


芯と帯地が沿わないと
帯の地の目が歪んで 横糸が下に湾曲して
ダルダル~~ズルズル~~~~っと糸目が歪んだ 小汚い帯になりますので
帯と芯の相性は大事 芯との沿い感は重要~!





帯教室で新しい小冊子が出たのでご紹介です(o^^o)
三冊目となるのは《付け帯★銀座結び、お太鼓結びバージョン》です



自費出版本なので ご興味ある方はこちらから→→
花邑★帯仕立て本



こちらの本は 帯芯を入れてつくるつくり帯本です



(…接着芯ペタリ貼り付けてつくるもの ではありません

一言でつくり帯と言っても 在る材料でリメイクして作るハンドメイド帯もあるし あらかじめ形を作って糸で留めてしまう つくり帯、芯を使わず接着芯ペタリ帯もあるので 仕様は様々)




早速 申し込んでくださった方が わりといらっさったようで…☆ ありがとうございました(o^^o)

なかなか帯仕立てを書いてある本は少ないので(厚生省認定の教科書でさえ数ページ…。)参考資料としても 《あ~、こんなやり方もあるのね…。》っと。小冊子ではありますが 仕立てのヒントになります☆★(o^^o)♡






また書きますネ~(^-^)/






★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

にほんブログ村


和裁ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村






08:57  |  ちくちく和裁  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |