2016年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.07.16 (Sat)

☆★~今年初*浴衣(o^^o)下ごしらえは麻~★☆

…先週末、つまみ細工講座へ行ったときのコーデです☆★


この日は講座の30分前まで(!)家庭の用事があったので 大急ぎで浴衣に着替えて出掛けたのでした



浴衣に半幅帯、素足では さすがにカジュアル過ぎて落ち着かないので 博多帯を銀座に結びました

本降りの雨が降っていたので 足元は麻足袋に下駄☆ 濡れてもすぐ乾く仕様です(o^^o)



◎紺地の 紋紗博多帯
◎麻絽の帯揚げ&三分紐

浴衣は 昔のくるりのプレタです☆
6年くらい前?? まだ自分の着物を自分で縫えない頃に買ったもの。




プレタなので衿周りはミシン。ミシンは縫い目が立つので(針が垂直に入り上糸下糸でがっっつりかたく縫ってあるので立つ。手縫いは針が斜めにはいって一本糸で縫っていくので縫い目が立たずに身体のラインに添う)衿周りの落ち着つき感が手縫いと比べると微妙~~なのですけれども

そんな微妙な着心地の違いをヒッッソリ心の内で思っていたのですけれども

講座にご一緒してる和裁仲間さんから《あれ…?!なんとな~~~く 何かがいつもと違うよね…?》っと 鋭いご指摘
ミシンと手縫いの違いって あるし、わかります
とくに衿周りは わかる


こだわるか こだわらないか は個人の好みだし
どちらがいい、悪いの話ではないですけれども
わからないひとは わからないポイントだし
こだわるひとは こだわるポイント なんだとおもう




この浴衣 衿周りは微妙~~なんだけど
大人可愛い柄なので わりとスキ♡








昨日もちらっと書いたのですが
下ごしらえには麻の肌着を使ってます

浴衣、薄手の木綿は
夏は身体の熱気に負けてヘナヘナ~っとなって
身体のライン丸わかりになってしまうので

繊維にハリのある麻を下に着て
身体のライン消しに しています☆★





着替える時間がないときには
浴衣は便利ですよネ(o^^o)

また来週、着る予定~(^-^)/




また書きます(^-^)/






★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

にほんブログ村


和裁ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村







00:40  |  ふだん着物  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |