2016年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2016.02.19 (Fri)

☆★~泥大島に博多帯をしめて~★☆

昨日、帯の仕立て教室へ行った時のコーデです☆★







泥大島に博多帯コーデです(o^^o)

普段は太物ばかりなので
たまには絹コーデにしてみました



絹ものを着る時には長襦袢を着ています
(太物のときは半襦袢にしてます)







この長襦袢は衿のつけ込み5分なので
繰越一寸(マイサイズ)とった着物の衣紋とも沿うんだけど (見えにくいけど、後ろ姿の画像でわかる、、かな??)



以前、既成品で買った襦袢は 衿のつけ込み3分だったので
どーにもこーにも 着ているうちに襦袢の衣紋と着物の衣紋が離れてしまうのですよね(*_*)

着崩れる程ではないけど しっくりこない感じ。。




特に私の着方は衣紋をぐっと抜くので
3分だと沿いにくいのかもしれない





私の手持ちの既成品の襦袢はつけ込みが3分だったり5分だったり混在しているので つけ込み3分のものは5分に縫い直そうかな。。っと思っています

(わりとミシン縫製の既成品襦袢は3分のものが多いように感じるのだけど。。)





明らかに 私の着方だったら5分のつけ込みの方がいいな~~





(衿のつけ込みをざっくり説明…肩から背中心にかけて衿はなだらか~にV字についておりますでしょう?そのV字の深さ?といえばイメージ湧くかな~?その深さが3分か5分か?とゆー話です。むろん3分より5分のほうがぐっっと衣紋を抜いた着物の衿には沿いますよね)






なんか、衿のつけ込みが好みと合わない!とかピンポイントな話なんだけど わりと着姿に影響あたえるポイントだよな~、、と思ったのでブログネタにしてみました☆★



この話は今日、和裁所でもお仲間さんと盛り上がった話なのです~~ たった二分の違いだけど衿まわりの落ち着き感が違う((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚))))))) 明日は《和裁へ行ったコーデ》アップしますね~(^-^)/



でわでわ♡






★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

にほんブログ村


和裁ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村







20:36  |  ご挨拶とお知らせ☆  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |