2015年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.11.26 (Thu)

☆★~それでも着物を嫌いにならなかった理由~★☆

今日は朝からお世話になってる着付けの先生の講座へ行ってまいりました


朝は来月に控えた試験対策
その後、もうお一方 着付師さんと合流してのブラッシュアップ講座



一つの帯結びベースから
羽根のアレンジを加えて 数種類の帯結びを作る 《帯結びアレンジ強化講座》

実践力強化講座です





◎綾子、相モデルの図(…モッサリ靴下とアームウォーマーは見ないでください)

ご一緒した着付師さんに振袖を着せてもらってます~(o^^o)




私、身長165㎝あるのですが
バランスがいいように 帯を幅出ししてマキマキしてくださいました☆★ 小技が効いてますネ♡

紐も面で使ってくれてるので 締まってるけど 全然、苦しくない(o^^o)


紐の使い方って 快、不快を左右する重要なポイントですよね












そいえば 私の昔話なのですが



私自身の成人式の時のお着付けが
紐が食い込んで 呼吸する度に食い込んで苦しくて苦しくて 苦しかった思い出が強烈に残ってます…(*_*)



《紐はで使う!》
と、先ほどから伏線のように繰り返しておりますが



私の成人式のお着付けを担当した方は



紐は貝紐のように
ギューーー!! っと 細く使っていらして

古新聞を束ねるように
紐の両端をギュッッ!!っと左右に引いて 締めておられたので 腰紐&胸紐の食い込み感ハンパなかったです





紐はで使わねばならぬもの




一日中、紐が食い込んで苦しい思いをしたのに 着物を嫌いにならなかったのは やっぱり 祖母、ばば様の影響だろうな~~、と思うのです



明治生まれで 生まれてからアチラに旅立つまで ず~~っと着物で暮らしていた祖母。

《着るもの》として日々の暮らしの中でゆったりと着物を着ていた姿を身近に見て育ったので



…苦しいのは着物のせいではなく、着付けが悪いのだ


と 20歳の若き日のわたくしには確信があったのです





今、着付ける方の立場に立って思うのは
やっぱり 大切な一日を 快適に過ごせるような着付けをしたいな~~、、と。

うん。 シンプルだけど そう思うわ…。







ハッ…!((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))
もう日付が変わった…


はよ寝なければっ

明日は帯仕立て教室です あと少し、縫うところがあるので早起きして朝活します。。。 今日はもう休みます~~






フと横をみると……♡



我が家に来て二ヶ月のアクビちゃん

やっと~!ミーコ姐様に一緒に寝てもらえるようになりました♡







★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ



00:14  |  着付けに関するエトセトラ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |