2015年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.07.08 (Wed)

☆★羽織丈問題、勃発、、!!~★☆

同時進行でいくつか縫っているんだけど その中の一つ。 羽織っ


前にも記事にしたんだけど コレ



東レシルクの着尺を 羽織(袷)に仕立ててるんだけど

実は その着丈が少~~し長くて縫い直し中です







◎身長×0.8=着丈
◎着丈×0.8(八分丈)= 希望羽織丈


【着丈】165×0.8=132

【八分丈を出す】132×0.8=105.6

【尺に直す】105.6÷3.8=27.78

278 を、わかりやすく280 つまり2尺8寸としたんだけど (身長も高めだし、草履も台に高さがあるので 長くても大丈夫でしょ~、と判断)



数値的には問題ないんだけど
実際に羽織ってみると なんだ微妙~~に長い。。。 ゆえに野暮ったいのだ





よ~く考えてみたら

私の帯結び。
普段からお太鼓には結ばず 銀座結びばかりなので
お太鼓結びほど背で厚みをとられない分 銀座結びだと着丈を長く感じてしまったのではないかな~~?!と推測




むしろ羽織丈278を280(2尺8寸)に繰り上げるのではなく

275(2尺7寸5) もしくは270(2尺7寸)としたほうが 着姿がスッキリするのではないか?!と




そんな話を講師先生にお話したらば

『…帯結びか~~!いつも銀座に結ぶのであれば今の内にサッっと縫い直したほうがよくないかい??一寸違うのは大きいよ、直すなら今の内!』 っとアドバイス頂いたので


『サッっと』ではないですがw
いやぁああっあ(´Д` ) っとちょっと泣きつつ縫い直し中です











『一寸違う』とゆーと

そんなたいした差ではない、と思われるかもしれないけど 着姿における一寸の差は大きいです



しかも長羽織…

膝下の一寸の違いは大きいよね~~~










◎前下がりを解いたところ~






羽裏と返し の接線を解いて 縫い込むところ~~




唯一の救い が



東レシルク反物 なので
スジ消し が絹物ほど気を使わなくてOKなところ 水や熱で簡単に縮まないし、ネ(o^^o)







そんな感じで色々作業してます(o^^o)



また記事にしますね~(^-^)/



★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


08:41  |  ちくちく和裁  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |