2015年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2015.03.13 (Fri)

☆★~手縫いにすべきか?ミシン縫いにすべきか。。~★☆

先日、ブログ村にミシン縫いのデメリットについて書いてくださったブロガー様がいらっさいました☆★


実は、私もいつか記事にしなくては…!と思っていた事でした



便乗~する形になり申し訳ないのですが、私も書いてみたいと思います



m(__)mぺこり













下の写メ。なんだと思いますか~~





実はミシン縫い仕立てで買ったプレタ着物の背縫い部分。



ミシン縫いは縫い糸が丈夫なので(上糸と下糸で縫っていくので丈夫。)
着物を縫い合わせている糸が切れる前に、生地のほうが先に千切れます






そうなのです…!




綾子のケツ圧で裂けたのですっ((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))




尻がでかいんだよぅ!キィ!






写りの悪い写メで申し訳ないのですが



生地が裂けてるのがお分かりになりますでしょうか。。。





これが手縫いであれば

生地が裂ける前に縫い糸が千切れます。なので、生地は裂けずに済む。よって縫い直しが出来る


(ミシンは生地が裂けるので、縫い直せません)





あと、ミシン縫いのデメリット、もう一つあります。



縫い跡が穴になって残ること!!


プツプツプツ~~~っと、針の跡が一直線に残ります。しかも目立つ…。



(手縫いは跡が穴になることはありません。)




穴になって残るってことは仕立て替えが出来ないって事でもあります。


縫い跡の穴がダ~~~っと一直線に並んで残ってしまうので。。。縫い跡がブツブツ目立ちます。仕立て替えても、そのブツブツ縫い跡は隠せません。。そういった理由から、仕立て替えは難しいのではないか?と思うのです











『ミシン縫いにするか?』

『手縫いにすべきか?』




悩む方も多いのでは…?!





私は、仕立て替えをするつもりの着物は手縫い仕立ての方が良いのではないか?と、思ってます


縫い跡が残らないから、仕立て替えもできるし

糸が先に千切れてくれるから、生地を痛めずに済む。







もちろんミシン仕立てでも充分、と思うものもあります(*^^*)



それはポリ。ポリ着物!


ポリは強いので(東レシルクとか!)上の写メのように裂けないと思う。


裂けるようなペラっぺラのものは安ポリですので、消耗品、寿命~が尽きたんだと判断するのが妥当~でしょう。




東レシルクのような高機能ポリ?は
繊維も丈夫なので、ミシン縫いに耐え得ると思うのです。



一方、絹や木綿、ウールに麻。天然素材系~のものはミシン縫いに耐えられずに千切れちゃう。。ミシン仕立てに向いていない素材なんだ、と思います




仕立て代の安い、高いだけでなく
そういった視点も含めて


ミシン縫いにするか?手縫い仕立てにするか??


判断するといいのではないか?と思います(*^^*)











ブログ村を訪れる皆様

着物ユーザーの中には


『安いにこしたことはないけど…必要経費なら出すっ』って方は多いと思う。




仕立てに出すとき。


ミシン縫いか?手縫いか??


金額だけみればミシンが安いけど

『安い』だけで選ぶことに少なからず不安を抱く方もいらっさるかもしれない、と思いましたので私なりの見解で記事にしてみました(*^^*)






高い!と敬遠されがちな手縫い仕立てですが


手縫い仕立てを見直してくださる方が増えたら嬉しいです(*^^*)






★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



21:55  |  ちくちく和裁  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |