2014年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.11.16 (Sun)

☆★~身丈の罠~☆★


自宅に引きこもって長襦袢チクチク中~です




お仕立て伝票は着物寸法で書いてあるので

それを元に、長襦袢サイズを割り出していきます☆★











…着物の身丈の取り方。


和裁関連の方はご存知だと思います。2種類、あります



1. 『背から寸法』……背中心(衿つけとの交点から)を測る。

2. 『肩から寸法』……肩から身丈を測る




身丈をどちらからとるか?によって総丈が3cmくらい(繰り越しによる)長さが変わったりします。




なんで2種類あるか?



腰紐をどこに締めるか?による違いも大きく影響しています。




紐の位置が違えば、お端折りにとられる布の分量も違う。



よく身丈が足りない着物だと腰紐を下げたりしてお端折を捻出するけど
理屈は、それと一緒。



昔は皆、腰紐は低い位置で締めていたから『肩から寸法』で身丈をとるのがスタンダードだったけど


今はウエストで締める人も多いから
『背から寸法』が多いようです。











…お仕立て依頼。『身丈の測り方』は呉服屋さんによって(背から寸法)をとるところと、(肩から寸法)で測るところがあるので


間違えないように
気をつけなければいけませんっ


今回のお仕立ては、『肩から寸法』でした(*^^*)



依頼主は、低い位置で腰紐を締めて
ゆったりと着物を着られる方なのでしょうね(*^^*)









アンティーク、リサイクル着物を買う場合。


身丈の表記。

今はほとんどが背から寸法を表記していると思うけど


肩から寸法だったら

いつもより3㎝くらい長めのものを選ぶといいかも…!



身丈は『背から測る』『肩から測る』と2種類の測り方がありますので


買う時にお店の方に確認してみると
いいと思います。


(…お誂えの時も同様。背or肩。どちらからとるのか要確認事項です!!必ず仕立て依頼の際、伝えるべきです…!通常は背からだけど、肩からとるとこもありますので、必ず確認っ!!)






『肩からです…!』って言われたら

ウエストで腰紐締める方は3㎝くらい長めのものを買うといいと思う





身丈は、こういった小難しいとこがありますので、ちょっと書いてみました(*^^*)




よく『アンティーク着物は小さい』と言われるけれど


それは


現代との体格差もあるけど

着方の違い(腰紐の位置)による身丈寸法の取り方の違い(背or肩から)によるところも大きく影響しているんだな~、と。










さっ

これから2時間くらい頑張る、、、かな??



眠くてたまらんっ


水曜日まで仕上げればいいので時間あるけど、私レベルですと余裕~ブっこいてる場合ではありません走れ!私っ




むーーん(´ε`;)



これからやるか?

早起きしてやるか、、悩み中です。。。




早起きに心傾き中w


ベッドに入ったら
色彩検定テキストを眺めてから寝ますっ



眺めるってのが
私の場合、一番記憶が定着するみたい。。読むとダメ。眺めるっ

書いたりせずに、ひたすら見るw

配色パターン、まだ覚えてないので(コラ!)眠りに落ちるまで眺めますっ



また書きますね~(^-^)/




★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


22:00  |  ちくちく和裁  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |