2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.28 (Tue)

☆★~さすが!の【自己プロデュース力】~★☆

今日は自宅で地味~にお勉強。



来月頭に迫った色彩検定試験のテキストを見てます。




見てる、、、じゃなくて読まなきゃしょーがないのですが( ̄▽ ̄)


気分がのらない






試験目前にして、私…飽きたっぽい((((;゚Д゚)))))))




ヤバイ…私の中の『天邪鬼☆綾子』がっっ目覚めたかも]((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))





◎机に並べて表紙を見てるだけ~~












………。



そらマズイだろう!


ブログアップしたら、ちょっとやりますっ









ちょっと話が変わるんだけど



和裁所で衣裳製作をしているご縁で、昨日は、時代衣裳着装の先生の講座に行ってきたんだけど



先生の着姿。(品格ある装い)



いつもビシっと着ておられる。


他の擬態語では表せないのだけど、

ビシッッ って感じ。



その『ビシッッ』をかもす要素の一つが、着物の仕立て方にあったのだ!












…アラ還世代なのだそうだが、身体スペックが大柄な先生。


『大柄』な印象を控えめにみせるべく、共衿を通常寸法より長めに仕立てているのだそうだ。



どの位長くか?っちゅーと

帯の上線に共衿が少~し入り込むくらい。通常の仕立てより、気持ち長め。





(【標準】…今の標準は1尺3寸だからバストトップの少し下くらいに掛け衿線がくる人が多いと思う~。衣紋の抜き加減によって個人差有り)





この『少し長め』ってのがポイント。





想像してみてほしい。



共衿の掛け線が、胸元を横に走ると視覚的に横幅が強調されるのだ。そうすると余計に大柄に見えてしまう。


(細身の方は逆にふっくら見えるね





その効果を知っているからこそ



あえて、共衿をあらかじめ長く仕立てて、掛け線を下げていたのだ…。




すごい自己プロデュース力だなぁ!と( ̄▽ ̄)





小技のパンチ力がハンパないわ~~!





感心した後に、じわっと感動したw







…お手持ちのマイサイズお誂えの着物を想像していただくと


着物寸法における少しの加減が着姿に及ぼす影響力がお分かりになるとおもう。



『着付け』においても同様ですね(*^^*)



『ちょっと』はちょっとにあらず。

その効果、影響力は大きいのだ…!と実感しました










『印象』って


もちろん、その方の品位によるところが大きいけれど


『仕立て』や『着付け』で少しだけ操作できるもの、補ったりプロデュースできたりするものなのかもしれない。








将来的に。


もし、万が一。あたしが中年太りしたら((((;゚Д゚)))))))


『この小技も使って、ほっそり見える着物を縫おう!』



って思いました。


仕立てマジック!







ここからはちょっと加筆なんだけど



『着付けの美しさ』は、着姿で目に見えてわかる、ビジュアル効果があって



『仕立ての良さ』は、かもす雰囲気に出るんだな…!と思いました。




いつもいいお着物、おセレブとはいかないけれど


私らしく等身大で。買える範囲の反物でw


感じ良く、女性らしく装いたいな~~、と思いました☆★







…なんだか最近、昼夜寒暖差がはげしいので


皆様、体調くずされませんように、ね☆★




(^-^)/




★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村







★☆仲良くお昼寝★☆









16:24  |  ちくちく和裁  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |