2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.06 (Mon)

☆★~【完成編】アンティーク着物のお直し(^-^)~☆★

台風一過午前中は打ちつけるような強い雨だったけど、今は晴天澄み切った青空が広がっております~@東京



…木曜日から着手した袷のアンティーク着物のお直し。(裄直し)


終わりました~~~(*^^*)



明日、和裁所に持っていって
先生にチェックしてもらってOK頂ければ、納品ですっ(*^^*)











ブログにも二回に分けて書いたけど


結局、今回の裄直しは、肩と袖で合わせて1寸1分出したので






◎脇に流して、ラインを滑らか~に繋げたっ(脇縫い、脇綴じ、身八ツ留め)


◎身八ツを3寸5分から4寸に直した

◎袖幅を出したので、振りを縫い直した





など、細々としたお直しもありました(*^^*)






一見裄直しとは関係がないことと思われるかもしれないけど、11分出す、となると細々調整しないと裄と身頃のバランスがとれません。。











…結局、今回の裄直し(背中心~袖口までの長さのこと)は、『ギリギリめいっっぱい出しでっ』と依頼書にかかれていたので、最初の予想よりギリ出ししました。



(思ったより生地の歪みが少なかったので出せたのと、縫い代がしっかり有ったので出せました




◎1尺6寸5分の裄 (62.5cm)




◎1尺7寸6分 (66.7cm)



まで、出せましたっ




4cmちょっと





お直しを依頼してくださったアンティークユーザー様にとって着易いお着物になっていれば、嬉しい~(*^^*)

報われるわ~~~











『縫い終わった…!』と言っても


実際は、先生チェックを通らないと納品できませんので、まだまだ油断は禁物っ( ̄▽ ̄)




(…チェック不合格の場合は、合格するまでやり直すのです…!(つД`)ノ





…チェックの為に、こんなふうに一度縫い上げた身八ツを解いておきます。
ここから中身を引き出して、縫い方を見たりします(*^^*)






釣り合いが悪い時、縫い直すときなども、ここから手をいれて中身を引き出して修正します☆★



(前身頃の袖付を開ける時もあります)




で、先生チェックを通ったら身八ツを縫い綴じて~、しつけ&仕上げアイロンをして、規定通りに畳んで、検針器にかけて納品です(*^^*)



無事に納品できると良いです☆★












昨日は台風の気圧の影響か?!
片頭痛がひどくて、ちょっと横になっていたら



ドラみちゃんが心配して、寝室まで見にきてくれました(つД`)











うまく撮れたので、アップ




明日、和裁所に行きますので(絶賛☆お仲間募集中~)またコーデアップしますね(^-^)/





★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



14:59  |  ちくちく和裁  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |