2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.10.01 (Wed)

☆★~【アンティーク着物】ラインを美しくっ!~★☆

…和裁ネタです(*^^*)


今日は午前中は色彩検定1級の過去問題をやっつけて

午後は自宅でチクチクしてました。



色彩検定っ!おおよそ70点前後が合格ゾーンなんですが、今現在、65~85点の辺りを行ったりきたり。危うい( ̄▽ ̄)wwドッキドキ~


あと一ヶ月。どちらに転ぶのか
自分でも楽しみですw










で、和裁。



昨日、和裁所からお預かりしたアンティークの、お召し。

裄直し(袷)をちょっと触ってみました(o^^o)





◎袖を外したところ☆★鳥さんがいっぱい飛んでるアンティークです(*^^*)


めいっぱい、できる限りの裄出しとの事~。




★☆★参考…【鯨尺】1分…約3.8mm
1寸(10分)…3.8cm、1尺(100分)…38cmです(*^^*)★☆★




縫い代を1分とると、肩と袖で8分だせる感じです(o^^o)





解くまえの寸法は、裄165(鯨尺)だったので、直して173(鯨尺)になるので、160cmくらいの身長の方ならギリでいける、、、かな??



(◎参考…裄。私の寸法ですが、身長165cmで裄180(鯨尺)です)











肩で8分出すので、脇に滑らか~~に流すように寸法をとって、身八ツと脇も少し縫い直します☆★



そうすると、肩から脇にかけてなだらか~に、つながりますので着た時に身八ツの布の処理のしやすい、

着やすくて脇のラインがすっきりとした美しいラインの着物になります(*^^*)







『裄直し』といっても

ただ肩と袖で寸法を出すだけではなくて、こんな風に着姿が美しく見えるように、もう一仕事施してあるのです(*^^*)





アンティーク系の方は若干、寸法が足らなくても可愛く工夫して着てくださる方が多いので、この子もきっと上手く工夫して着てくださるハズ☆★




『着やすい着物だわ☆』って思ってくださったら、嬉しいな~~



来週の火曜に、また和裁所へ行くので
それまでに直します~~。



色彩検定が合格できるか?危うい状況ですので試験対策を優先しつつ、のんびりペースでお直し頑張りまーっす(*^^*)











★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村





20:32  |  ちくちく和裁  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |