2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.29 (Mon)

★☆~溢れ出る、モヤッと感…。~★☆

…和裁をされる方も見てくださってる、拙ブログ。




最近、よく遭遇する出来事で

『これって、、、どうなの!』


と、胸の内で秘かにモニョっている出来事を、コッソリ書きたいと思います。








【条件】

◎新反(木綿)
◎水通しなし、もしくは水通しが甘い感じ…。
◎居敷当て(ポリ、もしくは水通しなしの綿地)



…この仕立て依頼が来たら。。。



モニョりませんか?!







洗濯したら、一発でアウトな、気がするのです。。。



洗うのを前提とするならば、きっっちり水通しすべきだし


(木綿は水通しをしないと、ドえらい縮みます何度か洗濯すると、おはしょり分くらいは軽く消滅します(つД`)ノ






居敷当てをつけるにしても、縮率の違うものをつけるのって、かなりデンジャラスだと思うのです。
(水洗いを前提として)


◎木綿の着物 + ポリ居敷当て

木綿をきっっちり水通ししてないと、木綿のみ縮むっ


◎木綿の着物 + 木綿居敷当て

どちらも水通しが微妙~だと、縮むっ





水洗いしたら速攻~で、袋が入りそうな悪寒がするのです((((;゚Д゚)))))))




(袋…裏と表の釣り合いが悪くなり、ダブつきが出る事)




…最近、そういった仕立てのものを
立て続けに3件、出会ったり見聞きしてしまったので




『洗う』とわかっているのに

そういった仕立てを、お客様に進めたお店に憤りを感じるし



お客様自身が、縮率などを知らずに、そういった仕立てを依頼してしまったのならば、安くはない代金を支払っているのだから、やはりお気の毒に感じてしまいます(つД`)ノ(つД`)ノ





水通しをしていない木綿は、ドえらい縮みますっ居敷当てをつけるのならば、水通しは必須っ
水通しをしても、全く縮まなくなる訳ではないので、洗濯を繰り返せば袋になる可能性はあります




洗って着ていくつもりの木綿(新反で、まだ縮む余地あり)に
居敷当ては、難しいのではないかな、と思うのです…。










和裁(縫製)は、例えば川の流れでいうと



◎川上…代金を支払うお客様

◎川中…販売店

◎川下…縫製業


となり、一番下になります。


なので、よっっぽど寸法が足らないっとか、そういった物理的なムチャ振りをされない限り、川上&川中さんに対して『…おかしくない?』とか『…無理っ!』とか言うことはないと思うのです。





(まだまだ縮む余地あり!な木綿に居敷当てをつける仕立てについて、個人的には疑問を感じても、仕事となると言わない事も多いのではないかしら。。)





でも、仕立てをお願いする側。お客様の立場にたてば、必要な事は、言ってほしいっ



言ってくれれば


水通しだってちゃんとしたのに、、

居敷当てだって、こんなに袋が入るならつけなかったかもしれないのに…!



って。。。




伝えたいけど~、接点がないから伝えられない。。





新反木綿のお仕立て。




使用頻度を考えれば、少しでも丈夫に!ケツ圧で縫い目が割れないようにっ

と思って居敷当てをつけるのだろうけど




日々のメンテナンス面(洗濯)から言えば、縮率の違うものは付けない方が良いのではないか??


とか。




木綿ユーザーの方は木綿に居敷当てって、どう考えていらっさるんだろう、と思って記事にしてみました。



(私自身は、木綿着物には居敷当ては付けずに仕立ててます。)





和裁関連の仕事の場合は。

個人的な意見はあれども。依頼書とおりに縫って納品するしかないですものね。



あとは販売側。

木綿着物を売るときに、水通しの重要性とか、居敷当ての釣り合いの問題とか、、ちゃんとお客様に伝えてくださってるのかな。。。




こうゆう所をちゃんと伝えないと、
伝えられる程度の基礎知識を持たないと、お客様は納得して購入してくれなくなると思うのです。。




ちょっと一言、お伝えしたら
もっと、売る方、買う方の関係が良くなるのにな、、って思います(´Д` )






モヤッとした事が、溢れ出してしまいました…っ!!




…明日は和裁所。
またコーデアップしますね~(^-^)/




★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお 願いします(o^^o)★☆★☆


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村







16:45  |  ちくちく和裁  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |