2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.06 (Sat)

★☆~【秋色*小千谷】頼むから水通ししてくれっ~☆★

こんばんは(*^^*)

今日は和裁所でお世話になってる問屋さんの催事へ行ってきました☆★




本当は、今日のコーデは前日まで単の白大島で行くつもりだったんだけど


『最高気温31℃、夕方からの雨予報で湿度が高く蒸す一日』とゆー天気予報を聞いて、急遽、秋色小千谷コーデに変更しました。



気温が高いだけなら単でもいけるんだけど、『高湿度、雨も降るかもー!?』と言われると、水に強い小千谷に手が伸びてしまう~



とはいえ、来週から東京も25℃くらいまで下がり残暑も落ち着くらしいので、小千谷は今日で着納めです(*^^*)



題してっ『さよなら~!小千谷コーデ』( ̄▽ ̄)










◎ベージュ小千谷
◎西村織物さんの、粗紗の博多帯
◎六本木awaiさんの、紺色三分紐☆初おろしっ(*^^*)








…このベージュ小千谷に対して、ちょっと思うところがあるのですっ


着物を着始めてちょっとした頃。まだ和裁を始める前にオクで仕立て付きで落した小千谷だから4~5年くらい?きてるんだけど


これ、水通しせずに仕立てられてると思う。



だから年々、洗うたびに縮んで、今年はおはしょりギリ取れるくらいまで縮んでしまい、すごーーく着辛い着物なのです



(…最初はね、おはしょりも余裕で取れたんだよー!)





小千谷は『水に強い』ってゆーけれど
小千谷だって水通しは必須です。縮むもんっ。


◎過去記事…麻だって、縮む!





これは小千谷に限ったことではないんだけど(浴衣、木綿ちゃん含む)



プレタ、もしくは仕立て付きで買う時には、おはしょり分、長い寸法で仕立ててもらうのが良策だと思う…。



(…目安として、おはしょり分が妥当だろう、と私は思ってます。水通ししていない着物。おはしょり消滅したことがあるので。。)


水通しせずに縫製されてる着物って多いと思う。水通ししなければ、その分が販売側の利益になる訳だし。。



セコイっw



おはしょり分、長いと
『長いと着辛い』って意見もあるかもしれないけど


水通しせずに仕立てたものならば、いずれ縮む運命にある着物なので、2~3年で『短くて着辛い』に変わるハズです☆★




普段着物においての水通し、自宅で洗濯しながら着る着物においての水通しって、大事だよな~~~~!!



と、このベージュ小千谷を着るとシミジミ思います…







暑苦しく語ったら話がそれたw

コーデに戻ります☆★





☆★デイリーヘア☆★








ポンパドール→→くるりんぱ→→ロールアップ(*^^*)





今日もacca。グリーンのキラキラ







お出かけが二連チャンだったので

明日は自宅に引きこもりますチクチクしまっす




★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお願いします(o^^o)★☆★☆


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



21:58  |  ふだん着物  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |