2014年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.06.29 (Sun)

☆★~【単衣の、大島が欲しい…!】の、妄想について~★☆

今月も、明日一日を残すのみとなりました。


今月雨の多い、梅雨の時期の着物を振り返ってみると…



普段着である『太物(…綿麻など)』は、去年、頑張って縫ったので10枚くらい?あるので充分だったけど



◎綿麻ちゃん





お出かけ用の『絹』に関しては

この白大島に頼りきりだったな~、と。










『単の絹モノ』は、実は私は二枚しか持っていないのですっ( ̄▽ ̄)


白大島と、本塩澤のみ。


基本的にリサイクルは買わないので


(寸法問題と、和の習い事をしていないので、枚数が少なくても済む。)



新しいもので揃える、となると
使える範囲のある主婦の私は、そんなに枚数を買えないので、結果、二枚ぽっちなのである…。




白大島ばかり出動した理由を考えてみると

◎平織りで水に強い
◎撥水加工をしてから、仕立てた!


この2点の理由が挙げられる。




ヨリの強い『本塩澤』は、大島より水に弱い気がして(しかも撥水加工をしていない…)


なかなか手がでなかったのだ。









一応~、東レの高機能ポリエステル素材の単も、二枚あるのだけど


これは、ほとんど梅雨の時期には着ない。

秋雨の時期に着ている。




理由は、単純明快。


『暑いから。』



…昨今、セオaなど新技術の新型がてできているので、誤解がないように説明すると



私の着付けは、基本的に全てマイサイズに仕立てているので、伊達締めがいらないのだ。


補助的に、コーリンベルトで衿元を整えたり、下前がめくれないように留めれば、伊達締めなんぞ、なくてもキマる。



もちろん、伊達締めはあったほうが綺麗!なのはわかるけど

私は普段着に、そこまでの『キチンと感』を求めていない。


なので、いらないのです。


(…お出かけ用の着付けの時は、伊達締めもして、ビシッと着ます)





ただしっ


ポリのように滑る素材となると、普段着であっても、伊達締めを使います。

(その方が安定する)




そう考えると、セオaであれポリである以上~、着るとなると伊達締めの分、暑くなるのだ。。


そういった意味での『暑くなる』の意であって、決して新素材にケチをつけている訳ではありません。









色々考えてみたけれど



やっぱり




単衣の大島っ(撥水加工つき)




もう一枚、あってもいいかもしれない( ̄▽ ̄)






そう必要なのだっ


決して、ムダ使いではないっ




(自己弁護w)




とゆー訳で、来年の梅雨までに

雰囲気のよい色大島を、探そうと思ってます



なんか~、パステルっぽい明るい色大島がいいなぁぁ



一年かけて、予算と折り合いがつく中で探してみたいと思いますっ



なんか見っけたら、ブログに載せますね(*^^*)





…明日は、六本木awaiさんへ
麻の帯揚げを引き取りに行ってきます(*^^*)


(今月は、和裁の仕立て代が入ったので収入~があったのだ




お天気がよければ…


一度もきていない本塩澤コーデにしたい。。もう六月最後だし。。



明日、アップしますね(*^^*)


ではでは(^-^)/
よい週末を☆★





★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお願いします(o^^o)★☆★☆

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



10:31  |  日々の事。  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |