2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2014.01.27 (Mon)

☆★~美しい絹糸の世界!*【日本刺繍】『草乃しずかの世界』レポ

おはようございます(o^^o)





今朝は、冷えましたね~~~





週末の温かさとの落差が厳しいです






なかなか起きられません(T_T)


















今日は、先週伺った『草乃しずかの世界』(銀座松屋・~21迄。)の続きです。







前回の記事は、




日本刺繍『草乃しずかの世界』に行ってきました(o^^o)






(☝当日の私コーデ記事)












日本を代表する刺繍作家の先生の個展なので







あたしの文章力じゃムリだわ~~








って事で







(ご興味ある方は、括って探してみてね~。どなたかきっとレポってくださってる才女がいるはず!)








『心に残ったことメモ』です(o^^o)てへ



















…当日、買った図録から
















☝この、曼珠沙華。







会場にはいって、わりとすぐのとこに展示してあったんだけど








可愛いな健気だな~って思いました(o^^o)







なんか胸キュンした。








曼珠沙華(ヒガンバナの別名)、よくお墓にあるお花、、とゆうイメージがあって







『悼む』とか『偲ぶ』







そうゆうイメージが、私の中にある花だったんだけど








これは、風にそよいで笑ってるみたいに見えました☆








草乃先生の作品は、実際に目でみて対面してみると 『風』 を感じます。







本当に、『光』とか、『風』を感じるよ((((;゚Д゚)))))))


















実際に会場へ伺ってみて、驚いたことの一つに






大作が







手で触れられるほどの近距離で







ガラスなどで囲われることなく、展示されているとゆうのがありました!驚いたわ…。










なので、先生の刺した一針、一針。







じっっくり見ることが出来たのです







近くに寄ってみてみると






絵の具を塗ったかのように見える、柄の一つ一つは





美しく輝く絹糸で、満ち満ちと刺してありました。








絹糸の海のように、たっぷりと!











あの立体感は、近くでみるからこそ





刺繍を知らない私でも、わかった事でした。









『作品と、ゆっくり対面してほしい』そんな想いがあったからなのでしょうか。。





あのような、展示方法をされた先生のお心遣いに触れたようで







ちょっと涙でました





















これは、図録の見開きにもあるんだけど





亡き人への想いを刺したたものなのだそう。









とても大きな作品で、






会場でも、足をとめて魅入る方が多くいらっしゃいました。










人の『想い』とか『祈り』、『伝えたかった言葉』とか






そんなものが込められてるのが伝わってきました。











自分の作品に『心』を込めたり、留めたり、のせたり、塗り込めたり!







『一流』になると







いろんな技がつかえる境地に達するんだな~と。










『一流って…スゴイっ((((;゚Д゚)))))))』




















感動に包まれながら、出口までくると







タイミング良く、『図録購入者へのサイン会』がはじまったので










もらっちゃったイェイ





























今回、私が頂いた、招待券。









これは草乃先生が、(私が通う)和裁の先生に送って






それを和裁の先生が、生徒の皆にわけてくださった招待券だったので






そのお礼も、お伝えしました☆










◎草乃先生から頂いた、招待券☆

(半券もぎられる前にw会場へ向かう車内で急いで写メしたものw)




大事にしまっておこう!















後日、和裁所に行ったときに先生に伺ったのだけど






この日。







和裁の先生は、草乃先生の元にご挨拶に伺っていたのだそう。







( 和裁所のお仲間の皆さんも、最終日にこられた方が多かった模様、、あの混雑では、会えないのも納得~(T_T)










草乃先生のお話をされるとき。








少女のように瞳をキラキラっとさせる、和裁の先生。











私にとって、和裁の先生は









雲の上の人








なので、直視できないwレベルなんだけどww








瞳をキラキラさせる先生、可愛いなって、思いました(o^^o)



















先生にお聞きした話によると









和裁の先生が理事会に名をつらねている『A.F.T』が主催する色彩検定の一級合格者対象の講演会に、以前、





草乃先生をお招きしたことからのご縁なのだそう。







ご自分が草乃先生の大ファンだったこともあり、お願いしたのだそうですw
























『色彩検定』は、以前も記事にしたけれど





着物関連とも縁の深い世界なので






私のブログを読んでくださる方にも『色彩検定』の事。





知ってもらえれば嬉しいです(o^^o)


















帰りにね、可愛いおみやげ、買ったんだ~~(o^^o)

















着物型の、絵葉書セット。






12ヶ月の、おしゃれコーデなんだそう☆








お気に入りは、コレ





















ああ、刺繍への憧れがっ








フツフツと湧いてきます…






★☆☆★どれかお一つ、ポチっと応援クリックお願いします(o^^o)★☆★☆


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


◎和裁ランキング◎
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村




明日はね、昨日、和裁所であった『知識講習会』への参加コーデをのせまーす(o^^o)




あっ((((;゚Д゚)))))))明日、和裁所へ行くんだった…!!





遅くなるかも?!しれないけど



アップします(^-^)/
10:54  |  日々の事。  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |