2013年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.12.11 (Wed)

☆★~めくるめく、お針の世界へGO!~☆★

こんばんは(o^^o)

…TVをつけたら~『有線大賞~』とかやっていて

本当に年末近くなってきたんだな…、と。


いまだに半信半疑ですw





******************



今日の話題は~、コチラっ




先日、和裁所でいただきました(o^^o)





日本を代表する日本刺繍作家のお一人。

草乃しずか さんの展示会の、招待券~(o^^o)







なぜ?和裁所に招待券があるのか…。




不思議に思い、先生にお伺いしてみました





『色彩検定』を主催する団体、

社団法人全国服飾教育者連合会の
常任理事をされている、和裁の先生。



元々、草乃しずかさんの大ファンだったのだそうで


団体主催の講演を、草乃先生に依頼したご縁で、


今でも毎回、招待券を送ってくださるのだそうです




20枚~くらいかな?あって


和裁所の皆に分けてくださいました




わ~い(o^^o)





******************




日本刺繍。


歴史は古く、原点は西暦500年まで遡ります



【以下、ウィキペディアより抜粋】


日本刺繍の原点は約西暦500年にインドから中国のシルクロードを渡って伝えられた「繍仏」にある。繍仏とは仏像を刺繍によって表現する技法である。

日本で特に繍仏が広まったのは寺や仏像が盛んに作られた推古天皇の時代であり、日本でも繍仏の製作が広く行われるようになった。日本で現存している最古の繍仏としては「天寿国曼荼羅繍帳」があげられ、今でも奈良県の中宮寺に保管されている。




******************




『和裁』もそうだけど


『刺繍』も


平安時代とか、更にず~っと古くから続いてきた縫い方があったりして

形のない『技術』とゆう財産が

ず~っと受け継がれてきています




脈々と、途切れる事なく

人から人へ

次の世代へと繋げられて

今日まで続いてきた歴史を思うと


もう~圧倒されてしまいます




******************




…日本刺繍をされているブロガー様*『絹の糸』様のブログを拝見して以来、興味と憧れを持った、刺繍の世界




年末年始


和裁所もお休みだし


仙台の実家にも帰省せず、今年は東京で過ごすので


草乃先生の本を読んでみようと思ってます(o^^o)




…Amazonで購入すべく、草乃先生の著書を検索してみると…


たくさんある中の一冊が、目にとまりました







この本



私…五年くらい前かな?草乃先生の著書と知らずに



刺繍の美しさに惹かれて、購入しておりました~~~







あぁっ

なんか~、自分の心に響くものが
繋がって、一本の線になりましたっ


心の琴線に触れるものは、必ず引き合うものなのかも知れません…!





ささやか~な、偶然なんだけど


なんだか嬉しい…(o^^o)





読み返そうっ!



そして、更に追加で購入しようっw




…年明けに見に行く予定なので

行ったらレポりますね(^-^)/





『美しいもの』がお好きな着物好きの皆様~


草乃先生の世界。

まだご存知ない方は、ぜひ


うっとり指数、最大MAXですっ(o^^o)




今日も読んでくださり、ありがとうございます☆★



♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡

訪問ありがとうございました(o^^o)

応援ポチ、もしくはコメ頂けたら嬉しいです☆★


どれかひとつ、ポチっとお願いします(o^^o)
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
a にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和服(和裁)へ
にほんブログ村


こちらも1クリック☆


人気ブログランキングへ
♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡


ポチると、それぞれのランキングへ飛びます(o^^o)

着物好きによる、着物ブログがたくさんあります☆

広がる着物の輪

着物好きの世界へGO~!
21:41  |  和裁所関連  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |