2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018.05.25 (Fri)

☆★~スジスジ 消し消し スジ消しっ~★☆

こんにちは(o^^o)

…今日はこれから和裁へ行ってきます
今日は風が~~強いっっ 髪が乱れまくりです、、、帰りに着用画像撮る頃にはボサボサになっていそう~(*_*)



前回 記事にした袷のユキ直し。 終わりましたー☆★

縫い方は前記事に書いたとおり ユキ直しの中でも易しい直し方でギリおさまるものだったので普通~に終わったんだけど

一番 心配だったスジ消し

これは5回くらいやって ほぼ ほぼ消えました☆

やっぱり一回では消えなかったなぁ。。。
消えた!と思っても角度を変えてみると スジ跡が見えたりするし 時間をおくと ふわ~っと折りクセが戻ったりするので 日を改めて もう一度やりなおしたりしたので 縫うよりも スジ消しに時間かかりました…



最初は低温でじっっくり
次は スジのキツイところをピンポイントで
最高に熱めのコテでサッとする 感じで


(使用道具は 当て布とミニアイロン、霧吹き、和裁コテ、小判型アイロン板、それと お手製のアイロン枕です
アイロン枕は少し厚みをもたせて できるだけ折り線だけにコテがあたるように角度?丸みをつけて コテの当たりがでないような形に工夫しました)



今回のは ほっこり系の紬だったので
低温でふわっとさせてからスジを消す とゆ~戦法が功を奏したけれど 大島とか生紬系の糸の細いものにも通用するのかしら。。。今後もゆっくりペースではありますが 引き続き お直しのお仕事をいただくので このあたりのことは 研究したいと思ってます

(本来はスジ消しなど 生地のことは染色補正士さんの仕事の領域なので 完璧に直したい方は 悉皆にだして生地を整えてから 縫製にだすのがベストです。私がしているのは出来る範囲で、とゆ~条件の元、オーナーさんから委託されたものです)



週末は ♡福山雅治の東京ドームでのコンサート♡に行くので お預かりしたお直しの納品は週明けにいく予定です




また何かあったら
書ける範囲で書きますネ(o^^o)



また書きます*\(^o^)/*




♡…どれかお一つ ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです…♡
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

12:53  |  ちくちく和裁  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.05.21 (Mon)

☆★~ユキユキゆきゆき 裄直し(o^^o)~★☆

…前記事にチラッと書いた お直しのお仕事に着手しました



私物ではないので画像NGなんだけど
依頼品は袷のゆき直しです。素材はユーズド商品なので証紙などはありません 見た感じ、十日町紬や結城のようにふわ~~っとした ほっこり系の糸で織られた紬です


一口にゆき直し、といっても
実は 大きくわけると ふた通りの直し方があります

(…ご存知の方も多いと思いますが いろんな方が読んでくださってると思うので ざっくり説明しますネ~)



ゆき直しの場合、後ろ幅と肩幅の差が大きい場合は 肩山から1尺5~2尺くらい下まで解いて 袖付けのラインがなだらか~~になるように流します

後ろ幅と肩幅の差が許容範囲であれば
肩山から身八つ口までのあいだで直します

どちらの直し方するのか?ポイントになるのが袖付けラインの傾斜
傾斜がキツイところに袖を縫い付けると(緑のマーカーライン)腕を通したときに(赤のマーカーライン)肩山のところで山のようになるので (○)


うわぁああっ下手な図でごめんなさい~:(;゙゚'ω゚'):*



この山みたいになってしまう部分のせいで
ユキを出しても山の分、ロスが生まれてしまうので
ユキ直したわりに 着てみるとユキが出ていない、とゆ~~残念なことになるし

実際は山とゆーほどの山ではないのだけれども
この微妙~~な山のせいで 着たときのユキの落ち感、襦袢との添い感、肩山から袖口にかけてのスッキリ滑らか~~な美しいラインが 微妙~~な山のせいでモッッサリした野暮さがでてしまい せっかくマイサイズに直してるのに 微妙~~に野暮いとゆう残念なことになるので


なるべく急なラインでは袖付けをしない、のですよね


このタイプのユキ直しは 身八つ口下まで解いて縫い直すので 少々めんどっちい のですが


今回、お預かりしたものは ユキだししても身八つ口まで でおさまるものなので ユキ直しの中では 易しいものなのです…☆



昨日、一昨日と 夜にヒッッソリと 内職のように身頃と袖のスジ消しをしたので 今日は袖の幅だし をして 明日は身頃に縫い付けて完成~~


…一気にやれよ!って話ですが…( ̄∀ ̄)


諸々 他にもやる事があるので。。
ちまちま マイペ~~スに やっってます☆★

やっっぱり!! スジ消しに時間かかりますネ。。。縫う事よりもスジっ スジなのですようぅぅ

スジ消しは 水シミをつけたら大変なので。。。 様子みつつ加減しつつ 慎重~~にやってます なのでやっっぱり時間かかっちゃう。。



色々と 洗い張りとか! やる、といいつつ出来ていないなぁ。。。。゚(゚´ω`゚)゚。 も少し時間をうまく使いたいんだけど、なかなか…!


ぼちぼち サボったり 先送りしたりしないように
頑張ろ。。。




また書きますネ*\(^o^)/*






♡…どれかお一つ ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです…♡
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村





17:03  |  ちくちく和裁  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.05.01 (Tue)

☆★~自宅で洗い張りがしたいのだ。。。~★☆

…試行錯誤なんである。。。


前にボヤいていた 古布の洗濯問題…っ


洗剤は酸性漂白剤液体タイプのを買って準備したんだけど
まだ やっぱり古布の洗濯に踏み切れないのがあって


それは やっぱり 《布の地の目を通したい》のだ
だから 伸子張りとか何か? もう一手、策を講じたいのですよね~~~~


古布の状態によるんだけど
すでに縮みまくってるものは 張らなくても 幅がそんなに変わらなかったり 地の目の歪みが気にならないものもあるんだけど そうではないもの もある



洋裁とか和裁、ハンドメイドなど縫う系の手仕事をされる方は 実感としてお分かりになると思うけど 地の目の歪んだもの、地の目を無視して縫うと 仕上がりが微妙~~~なことになりますでしょう


なので やっぱり そこはセルフ悉皆であってもなるべく 整えたいと思っているんだけど その方法を模索して 試行錯誤してるところなのです


(…そんなに気になるなら オゼゼ払ってプロに出しなさいよ~~って話だけど、笑。 私は着物の洗い張りはプロにだすけれど 古布帯はセルフ悉皆でやりたいのじゃ。。。)




洗い張りの作業場見学に行ったときに
職人さんに 《…自分でちょっっとしたものを洗い張りしたい場合、 伸子ではなく 板に画鋲ではりつけるっって手は有りかしら、、、》っと コソっと聞いてみたところ 《あ、ソレ全然有りッッスよ!! 》と言って下さったんだけど


冷静に考えてみたらば その はっっつける板 がねぇええヨ! って事に気がついた。゚(゚´ω`゚)゚。



そこで いっそのこと
板と画鋲ではなく
自宅洗い張り用の伸子セットと布海苔とハケを手配してみた~~~!! んだけど

使いこなせるのか?? どうなのか?? 未知数っ(わからないわ~)

(洗い張り見学のときに 伸子張り体験したんだけど
難しかったのよ~~~!伸子、張れなかった( ̄∇ ̄)




ま、、、とりあえず
道具が手元にそろったら やってみます…!



これからも 古布アンティーク帯は縫うと思うし
縫う以上 アレルギー星人である私の 呼吸器系のアレルギーを引き起こすカビとか埃はなるべく落としてから縫いたいから


何かしら 自分で出来る策を持つのは必須



いろいろ試してみたいな~~と思ってます
なんかいい打開策が見つかるといいなぁぁ。。。




また書きますネ*\(^o^)/*





♡…どれかお一つ ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです…♡
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村





22:39  |  ちくちく和裁  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.04.26 (Thu)

☆★~深夜のつぶやき~古布のお洗濯編~★☆

…つぶやき、とゆーと 独り言のようだけれども
ちょっっと聞いてほすぃ~~事かあったので書いてみる~~

眠りに落ちるまでの間の つぶやき でっす


明日は帯の仕立て教室なんだけど
宿題があったので(古布を繋ぎ合わせて帯の長さにする)縫おうと思ったんだけど……!!



事件勃発



コレなんだけどね、、(密封袋に入ってる)縫おうと思ってた古布↓


なんか猛烈にカビ臭が袋内に充満していて
ちょっっと袋を開けたら 私の鼻と喉にアレルギーが秒殺で出てきて 軽~~~く呼吸困難になった。。:(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):
画像だとわかりにくいんだけど 手前の青い布。これがやばいのだ。。。




顔文字入れると 真剣味がまっったく伝わらないと思うんだけど :(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):

私のアレルギー症状とゆうのは まずアレルゲン物質が鼻から吸い込まれて体内にはいってくる→→鼻がムズムズして熱を帯びたように鼻の奥がブワ~~っと熱くなりツーンとしてくる→→口の中にへんな味が広がってくる→→→喉の粘膜が反応して 誰かにゆる~~く首をしめられているような圧迫感、息苦しさを感じて咳がとまらなくなる

とゆ~程度の 軽い呼吸困難なんですが、、、、

(長年お世話になってるアレルギー科の先生には
わりとアレルギー反応が出やすいので 気をつけてくださいね~、と言われたことがある。。アレルギー薬は常に常用している。ともかく症状がでたら 鼻と喉のうがいをして 粘膜についたものを洗い流して 薬をのむと症状は落ち着く)


反応をおこすホコリか?カビか??
何かが 私の許容量を軽~~く超えるアレルゲン物質が
充満していたんだな。、、、、


もちろん悉皆済みの古布を買ったんだけど
カビやほこりなんて 飛んで飛散して付着するし
長く保管していたら湿気でカビるかもしれないし
近くに汚染された古布があれば そこから飛散して感染るし
何かしらの理由で汚染されたのかもしれないわね。。。。




今までも古布でバッグとか 帯とか縫ったけど
こんなにキツイのは初だわ。。
古布は若干におうのは理解してるし許容範囲内なんだけど
今回のはキツイ



だからといって せっかく見つけた可愛い子ちゃんを手放したくはない

そもそも 新反帯地の仕立てはもとより 古布でも可愛いのがあれば帯にして使いたい!と思ったから 帯の仕立て教室で芯入れや作り変え、仕立て方の勉強を月謝をはらて学んできたのだから


今更ここで~~ アレルギーの壁に阻まれたくはない。アレルギー物質に汚染された布だからって すごすごと諦めたくはないのじゃ~~!



どうにかなんないかしら~
どうにか~ なんとか~~


どうにか?アレルギー物質を取り除く、
もしくは数値を低く抑えることができれば 私も触れるようになるとおもうのだ


そこで考えてみたのが 洗う作戦~

◉いつも使ってるオブリージュは高級シルク洗剤で縮みをふせぎ 艶を損なわずに洗い上げてくれるけど カビやニオイには弱い



◉漂白系だったら いんじゃないの? (塩素系、酸素系とある)

絹洗いには酸素系で 液体タイプ(酸性)がいいらしい!
粉末タイプのはアルカリ性で 粉末の粒子が小さく繊維に入り込んで傷みの原因にもなるらしい…(東京都生活同業組合のホムペより)



ちょっっと酸素系漂白剤液体タイプの洗剤で洗ってみようかしら!

塩素系のではなく 酸素系の~~
粉末ではなく液体の~~~



↑今 ココ!!


(洗って縮んだら それはそれ。
また新たに合う布を継げはよし! 縫うのは苦ではないから継ぐのはかまわないのだ)


どうかしら、、、、、
皆さま、何で洗っていらっさるのかしら。。


とりあえず~~ 明日 忘れなければ酸素系漂白剤液体タイプの洗剤を買ってこようかな、と思ってます

(で、明日の帯の仕立て教室には
急遽、別の帯を持参する~!)





そろそろ眠りに堕ち~~ま~~すぅ、、、

また続編、後ほど書きます*\(^o^)/*









♡…どれかお一つ ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです…♡
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
01:11  |  ちくちく和裁  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.04.17 (Tue)

☆★~敗北の桜帯、再びっっ~★☆

…すごく今更感ありありなんだけど


今更



やっっと!





桜帯に着手しております




前回記事にもチラっと芯綴じの作業工程をアップしてたのはこの帯なのだ……。。。。



正確に言うと 《今更、着手した》のではなく
本当は3月中旬くらいに縫い始めていたのだけれども

ちょうどそのあたりから 東京は飛散する花粉量が増えて それに伴いアレルギーが最悪化して 縫い物する気力もなくダウナー状態だったのでした:(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):



今年の花粉はね、 私は3回くらい花粉の襲来波が来ましたヨ…!
1回目は 3月中旬。
2回目は ヒノキが飛び始めた三週間くらい前。
3回目は 今!! 今のは やけに喉と鼻の粘膜がヒリヒリするから もしかしたら黄砂かPM2.5??なのかも~


そして結局 例年より10日も早かった今年の桜の開花に間に合わず この桜帯は 作業途中にも関わらず 目につかない場所に ヒッッソリと放置 されていたのでした



…作業途中の帯を見ると 桜に間に合わなかった敗北感で胸がいっっぱいになるわぁあああっ…:(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):ぐすんぐすん







だかしかし~~



こーゆう 縫い途中のものって
放置すると ほんっと縫うのが面倒になって負債反物になってしまうから(たぶん 縫う勢い?気持ちの旬!みたいな 盛り上がり感がなくなるからだと思う。。。) やっっと 再び着手した次第です





今、こんな感じですヨ☆


開き仕立て仕様で
お太鼓を芯綴じして 今 手先の芯を綴じる準備作業段階で まずは仮留めしたところ


今回の帯はね ちょっと工夫したところがあります。
縫い代の幅を等間隔に左右に振り分けたのではなく
柄の出方の関係で 片方多目、片方少なめに振り分けました。


左右対称に縫い代を振り分けると
画像の丸の部分の花の蕾が 欠けてしまうのです
お太鼓部分だから なるべく花が多い方が良いですものネ。。。

縫い代の少ない方はね、ほんと縫い代ギリギリ~!!ギリギリまで縫い代削って柄をいかしました。

縫い代幅で調整し フレームギリギリにあった蕾も柄出ししてみましたヨ♡




まだ完成しておらず 作業途中なので若干シワってるけど
お太鼓の柄出し全体像は こんな感じ



ん~、、やっぱりこの帯柄の配置は右側がメインなのに どうしても必要最低限の縫い代でも柄が削れてしまうのよね。。。



…縫い代削って柄出すのも限界あるから

も少し 柄を描く人が縫い代幅とか考えて描いてくれたなら(お太鼓の基本サイズは8寸~8寸2分くらいなので)
それにおさまるくらいに 見切れ画像がないように描いてくれたらいいのにな~~、と思う。。。




この帯は完成までも少しかかるから
また 切りのいいところでアップしますネ☆


今週は この他に勉強用の袷と 私物の変わり衿コート袷、 アンティーク帯とこの桜帯、新モスを使って袷の部分縫い練習したりしてるから なかなかこの桜帯だけに時間を使えないのだけれども…

すでにシーズンオフとなった桜なので
急がず焦らず取り組みたいと思ってまっす




また書きますネ☆


今週は寒暖差が大きいみたいだから
皆さまも体調にお気をつけくださいませ、ネ(o^^o)



♡…どれかお一つ ポチッと応援クリック頂けると嬉しいです…♡
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
09:44  |  ちくちく和裁  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT